お気に入りの喫茶店

コーヒー1杯500円、高いと思いますか?

お気に入りの喫茶店は、480円、新聞読み放題、静かな音楽が流れ、本を読みながら、下の人通りを眺められる。以前は、休みの日の朝の楽しみでした

しかし、今は、お店に長居ができなくなってしまいました。椅子に座っていると、心がざわめいて、「何かしろ」と急き立てられるのです。

医者に聞いたら、「ああそれは、薬の副作用ですね」とあっさり言われてしまいました。

身体がその様に反応してしまうのでは、仕方が無いことです。薬を飲まなければ、心がもっと病む、病んだ心では、喫茶店の楽しみもありません。

こっちは今までの習慣が途切れてしまい、居心地良かった場所がなくなってしまいました。

以前は2~3時間位お店にいて、ゆっくり本を読んだり、新聞を読んだりしていました。

お店には迷惑な客でしょうが。

椅子に座って、ゆっくり目を瞑る、日常は、目や耳から入って来る情報が多すぎるので、一旦情報をシャットダウンしないと、心が疲れてしまうのです。

今はコーヒーチェーン店に押されて、昔ながらの個人喫茶店は、だんだんと姿が消えていってしまいました。

もう40年以上前に行っていた,埼玉県上福岡の「1ドルコーヒー」屋さんがあり、入り浸っていたのですが、数年前にいったら、もうだいぶ前に潰れていました。

荻窪で喫茶店を家族でやっていた所も、やはり売り上げ減でお店を、たたんでしまいました。

昔ながらの、静かな喫茶店が無くなるのは、時代の流れでしょうがないことなのでしょう。

また、タバコが吸えなくなった喫茶店が多くなって来てしまいました。これも同じく、時代の流れなのでしょう。

愛煙家にとっては、肩身の狭い思いです。

一杯ずつドリップしてくれたブラックコーヒーは、朝の楽しみの一つです。

窓からの風景が綺麗で、居心地の良い喫茶店を、また探さないと。



最後まで読んでくださってありがとうございます   しっぽな

  • 5
  • 3
  • 3
しっぽな

しっぽな

身体はだいぶカラカラに乾いたたおじさんです。病との戦闘は数十年と永く、今は五分五分というよりは三対七で押され気味です。趣味は、散歩、卓球、自転車。映画観賞。散歩以外はほとんどご無沙汰で、体調次第です。このコラムも度々にしか更新できないと思いますが(読んで下さる方がいらっしゃればの話ですが)、ご容赦を。不眠が続いているので、ゆっくり眠りたいです。

作者のページを見る

この記事も読まれています