iPadでイラストを描いてみた! part 3

こんにちは、Yukino です! 
『iPadでイラストを描いてみた!』第三弾をお届けします♪
今回は、”Procreate ”というペイント系アプリをご紹介します。

このアプリの良さは大きく分けて3つ!

①簡単で直感的なUI(ユーザーインターフェイス)
②130種類以上の豊富でリアルなブラシツール
③なのに高機能でスタイリッシュ

です!
では早速、皆さんにも分かりやすく伝えるために、Procreate の基本操作を学んでいきましょう♪

【Procreate の基本操作】

1.変形ツール
選択したレイヤーに描かれたものを、拡大縮小・自由変形することができます。

2.選択ツール
レイヤーに描かれたものを、選択・切り抜くことができます。

3.調整
選択したレイヤーに描かれたものの色味などを変えて加工することができます。

4.アクション(Options )
いわゆるアプリの設定です。以下6つのボタンがあります。
「追加」→写真・文字挿入などができる
「キャンバス」→作品の大きさの変更・描画ガイドの表示・作品の上下反転が可能
「共有」→JPEG・PNG・PSD・アニメーションGIFなどの拡張子で保存できる
「ビデオ」→製作過程をビデオで残せる機能。YouTubeなどに投稿できる
「環境設定」→上記より高度で詳細な設定ができる
「ヘルプ」→使い方や世界中の人々の作品を見て学ぶことができる(一部英語)

5.ギャラリーへ戻る
作品が並べて保存されてあるところへ戻ります。

6.ブラシツール
130種類の豊富なブラシがあります。「procreate ブラシ ダウンロード」と検索すると、無料や有料のオリジナルブラシがダウンロードできます。

7.ぼかしツール
ブラシで描いた箇所を、指でぼかすかのような表現ができます。異なる色を組み合わせてグラデーションの効果を作れます。

8.消しゴムツール
消したい箇所を消すことができます。ブラシ・ぼかしツール同様、異なる形状の消しゴムがあるので、アイデア次第でスゴいイラストが描けるかもしれません!

9.レイヤー
何層にも重ねられる無色透明な紙のようなものです。アニメのセル画と同じ仕組みです。異なる色ごとに分けることで、色が混ざりません。他にも、順序を変えたり、イラストに効果を与えられます。

10.カラーパレット
色が選べます。気に入った色をパレットに登録することができます。

(以下上から順に)
11.ブラシツールの大きさ
ブラシを大きく小さく変えられます。
12.ジェスチャーボタン
□の形をしたショートカットの役割をもつボタン。アクションボタンからカスタマイズ可能です。
13.ブラシツールの透明度
ブラシの透明度を薄く・濃くと変えられます。
14.元に戻す
一つ前の状態に戻します。二本指タップをしてもできます。
15.やり直す
一つ後の状態に戻します。三本指タップをしてもできます。


左から順に、ブラシツール・ぼかしツール・消しゴムツール

【Procreate の小ワザ集】

小ワザ其の壱:綺麗な円・線・弧を描こう!

ここからは、少し覚えておくと役に立つ小技集をご紹介します。
まずは、”Quick Shape”機能です。この機能は、書いた線を保ったままにすると、整った線になるんです。
試しに、ピンク色の円を描いてみます。上の画像のように線が歪んでいますが、そのままペンを離さずに待つと・・・

↓↓↓↓↓

なんと、定規で引いたかのような綺麗な円ができました!
この機能を使いこなせば、複雑な建築物などを描くことが可能です。

小ワザ其の弐:色を簡単に塗ろう!

次に、簡単な色塗りです。上の画像のように枠線を描き、カラーパレットのアイコンを塗りたい枠線内にドラッグ&ドロップをすると・・・

↓↓↓↓↓

ご覧のように綺麗に塗れます!

小ワザ其の参:クリッピング機能を使いこなそう!

最後に、クリッピング機能です。塗った色のレイヤーの上に新しいレイヤーを作り、レイヤーをタップして「マスクをクリップ」を選ぶと、左に⤵︎のようなマークが出てきます。これがクリッピング機能です。
試しに私はこの機能を使って、水色のサメを描いたレイヤーの上に、濃くて暗めの青色を塗りました。少しステンシル風の感じにしてみました。

【おまけ】

ここからは、私がこのアプリだけで描いた作品集です。
ごゆっくりとご鑑賞ください♪(´∀`*)


‘Infinity’

‘Magic Pinky Car’

『夜の燈(ともしび)』

『無題』



『桃の壁紙』

‘Ocean Cave’

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
今までPCとペンタブレットで絵を描いてきた方でも、iPadとApple PencilとProcreate があれば、思い通りの作品を作れるようになれるのです。そして手放しにくくなるかもしれません。
他にも数多のペイントアプリがありますので、自分に合った表現を模索してみてくださいね。
以上、Yukino でした!

【作業環境】
機種名:iPad Pro(12.9インチ、第3世代、バージョン12.4.1、256 GB)
ペン :Apple Pencil(第2世代)
アプリ名:”Procreate”(価格:¥1200/バージョン4.3.6)

  • 17
  • 9
  • 18
Yukino

Yukino

横浜市出身のクリエイターの卵。 殆どの作品はiPad Proメインで制作しています。 イラスト&漫画、写真、生き物、読書、ヨガ、筋トレ etc… が大好き。 コミュニケーション、時間管理、段取りが課題ですが、アドバイス等によって改善に努めるので、よろしくお願いします。

作者のページを見る

この記事も読まれています