ハンドメイドボールペンを作ってみました

今回はハンドメイドボールペンのキットを使用して、ボールペンを制作しました。 まずはこちらのボールペン4色6本と、パワーストーン4種類です。


ボールペンは通販でセットの物を、パワーストーンは資料を買いに行ったお店でたまたま見つけたので、気に入ったものを購入しました。
ボールペンの透明の筒の部分に、パワーストーンを詰め込んでいきます。適当に入れてしまうと隙間が目立ってしまうので、なるべく隙間なく収まるように、形や大きさを選んで順番に詰めていきます。

クリップの金具は丸穴の付いたものに交換し、枠とレジンでチャームを作成しました。枠も通販でセット売りの物を、チェーン、丸カン、レジンは手芸屋さんで購入しました。
レジンは透明度が高く、黄変しにくい「星の雫」を使用しました。やや値段は高めですが、気泡も入りにくくとても作業しやすかったのでおすすめです。

次はこちらの3色6本を制作します。こちらはハーバリウムにすることにしました。

花材のセットを通販で頼みましたので、選びやすいように色・種類別に小分けします。

ボールペンの色に合わせて花材を選んでみました。これらを一つずつ入れながら、オイルも注入していきます。

使用した道具はこちらになります。ピンセット2種類、竹串、スポイド(化粧品をアトマイザー等に注入するもの)です。ピンセットが奥まで届きませんでしたので、竹串で花の位置を調整しました。

作業風景はこのような感じです。洗濯ばさみで倒れないように固定して、花とオイルを順番に入れていきます。

1/3ほどオイルを注ぎましたが、花と筒の隙間がほとんどなく中々気泡が抜けませんでした。何か方法はないかと思い、中の空気を抜いて密閉できる容器で気圧を減らしてみました。思ったほどの効果はありませんでしたが、気泡が早く浮かんでくることは分かりました。

オイルを半分まで注いだところで、グリッターを追加しました。 ペン本体の色に合わせたものと、単色では光を反射しないと暗くなってしまうため、 ホロのグリッターも混ぜて使用しました。

残りの花とオイルをいっぱいまで注ぎ、栓をして接着剤で周りをコーティングしました。

グリップ部分とクリップ、チャームを組み付けたら完成です。
ハーバリウムのチャームは、ハートとティアドロップの形にしました。

これらの作品は『ふれあい製品展示販売会』で販売する予定ですので、 商用フリーの素材やフォントを利用してパッケージ台紙もデザインしました。
写真は自分で撮影したものを使用しています。

包装用の袋は包装資材を取り扱っているお店で見つけました。
パッケージングするとこのような感じになります。

当日の販売レイアウトはこのような感じになります。

『ふれあい製品展示販売会』は9月11日(金)、地下鉄南北線仙台駅 コンコース(中央出口付近)で10:30~14:30まで開催予定です。お時間にご都合の付く方はぜひお越しください。
他にポストカード、しおり、レジンアクセサリー、短編小説、うちわなど販売予定です。
当日はなるべくたくさんの方に商品をご覧になって頂きたいと思います。
気に入ったものがあったらぜひ購入していただけるとなお嬉しいです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

  • 17
  • 15
  • 15
Laffey(ラフェィ)

Laffey(ラフェィ)

色々な物を作って記事にしています

作者のページを見る

この記事も読まれています