色画用紙でハロウィンの帽子飾りを作ってみました

世間はコロナ禍や様々な事件で世知辛いので、ハロウィンも近いことですし帽子の飾りを画用紙を使って作ってみました。
参考にした動画はこちらです。

  • 【ハロウィン】紙で作るオシャレな魔女の帽子の作り方 – How to Make a Paper Witch Hat -Halloween Décor – 紙工作ぺん/SimplePaperMade
  • 2020 ハロウィンの紙工作6種つめ合わせ ~紙で作るカボチャから魔女の帽子まで~ DIY6 Halloween Craft Ideas!! – 紙工作ぺん/SimplePaperMade

帽子は大きいほうのサイズ(直径7cm)を参考に、飾りは花を2つとかぼちゃにしました。
それだけではやや寂しかったので、手持ちのスパンコールも加えてみました。

まずは帽子の方を制作していきます。こちらが魔女の帽子の型紙です。
紙はダイソーの「カラーペーパー」という10枚入りの黒の画用紙を使用しました。
円錐を接着する際は、丸めやすいようにあらかじめ紙に竹串などでくせをつけておきました。

次に飾りの花を作ります。花びらの切り抜きはカール事務器の「ミドルクラフトパンチ デイジー」を使用しました。
https://www.carl.co.jp/product/craft/catalog-middle/
紙は同じくダイソーのカラーペーパー、オレンジを使用しました。

花型を4枚切り抜き、花びらに竹串でくせをつけて曲げていきます。
それらをずらして重ねて貼り、花びらを立てていきます。
花の中心部分は、動画の通り5mm幅の黒い紙に1mm間隔で切り込みを入れて丸めました。

続いて飾りのカボチャを作ります。こちらはミドルクラフトパンチのハート型を使用しました。ハートの中心にネイル用のドットペンで折れ線を入れて、高さが15mmになるように下のとがった部分を切り落とします。半分に折り、18枚を重ねて貼り合わせました。へたの部分は動画のように紙ひもがありませんでしたので、つまようじで代用しました。

あとはオレンジと黒の3mm幅の紙を用意してカールさせます。
そして花、カボチャ、カールさせた紙をそれぞれ配置していきます。
前や横に寄りすぎないように、バランスを見ながら接着しました。

このままでは少し物足りませんでしたので、手持ちのスパンコールで笑顔のマークと、蝶を2頭飾り付けました。

とても可愛らしく仕上がったと思いますので、事業所のmanaby君にかぶってもらいました。

皆さんも動画を参考に、色々アレンジして作成してみてください。

  • 7
  • 0
  • 0
Laffey(ラフェィ)

Laffey(ラフェィ)

色々な物を作って記事にしています

作者のページを見る

この記事も読まれています