ノートパソコンのメンテナンスをしました

作業用のノートパソコンのSSDの空き容量が少なくなってきましたので、容量の大きいものに交換することにしました。

使用しているパソコンはPanasonicのCF-AX3というもので、Windows8世代の古いものです。

一度、SSDを交換してOSをクリーンインストールしましたが、動作が遅くなってしまいましたので、Cドライブをコピーして交換し古いバージョンのWindows10を使用することにしました。

用意したものは交換用のSSD 256GBと、mSATA用のSSDケースです。どちらもAmazonで購入しました。

ケースに固定し、USBケーブルで接続します。

正しく認識されましたので、専用のソフトを使ってCドライブをコピー(クローン)します。こちらの記事を参考にしました。

複製中は黒い画面で文字だけになりますが問題ありません。

無事にコピーが完了しましたので、PCの裏蓋を開けてSSDを交換します。

こちらが差し替えた様子です。ついでにエアダスターで中のホコリも掃除しました。

電源を入れると、以前と同じ環境が再現されました。SSDの空き容量は大きくなっています。

比較のためベンチマークを計りました。こちらが元の状態です。

こちらが交換後の数値です。書き込み速度が大幅に向上しています。

Unityもスムーズに動作するようになりました。買い替えも検討していましたが、しばらくはこのパソコンを使っていきたいと思います。

  • 5
  • 1
  • 0

Laffey(ラフェィ)

色々な物・もの・モノを作って記事にしています

作者のページを見る

関連記事

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内