【初心者向け】Fusion360でペンギンのイラストからフィギュアを作ろう その2

4.側面からの見た目を整えます

基準にするイラストを挿入したいのですが、このイラストは側面図がないため、今回はあらかじめ作成したモデルの側面図をXZ平面に挿入します。こちらを利用していただくか、XZ平面にスケッチで概形を書いておくと作業しやすいです。

正面から見て右半分の4面を選択、右側面からのビューに移ってフォームを編集で下絵に大まかに合わせます。

次に頭の上の辺を選択し、横からのビューに移動して、下絵に合わせて調整します。

次に正面の右側2面を選択し、同様に横からのビューに移動して、下絵に合わせて調整します。

今度は後ろ側を調整します。後ろから見て左側4面を選択し、下絵に合わせて調整します。

同様に頭の上の辺2ヵ所、後ろの面をそれぞれ選択し、順番に調整します。

続いて下の辺を選択し調整します。

次に、しっぽの部分を成形します。図の赤丸で囲まれた点を選択し、下絵に合わせて下方に引っ張ります。

上の図のような感じになります。側面から見た調整は以上です。

5.ペンギンの羽を作ります

横の1面を選択し、正面からのビューに移動します。そして、「Alt」キーを押しながら横へ引っ張ります。すると、新たに側面が追加されます。

先ほどの面を選択したまま、表示モードを「ボックス」に変更、天面からのビューに移動します。引き出した面を水平にします。側面から見た時に調整をしやすくするためですので、目分量で構いません。

側面からのビューに移動し、ハンドルを操作して選択した面を縮小します。

表示モードを「スムース」に、正面からのビューに戻ります。
羽の付け根の辺を選択し、微調整します。

最後に、斜めからのビュー(分かりやすい位置で構いません)に移り、目の周辺をくぼませます。

以上でフォーム内での作業は完了です。「フォームを終了」をクリックして終了します。

【その3に続きます】

  • 2
  • 1
  • 1
Laffey(ラフェィ)

Laffey(ラフェィ)

ものづくりが好きです。

作者のページを見る

この記事も読まれています