私のなりたかったもの

私は残念ながら生まれつき体が弱くブスで生まれてきてしまいました。
正直に言うととてもショックで、母を少し恨んだこともありました。
その理由は、私の夢を叶えるにはとてもキレイな容姿と丈夫な体が必要だったからです。

私の夢は、AKB48などのグループに入ってアイドルになることでした。
私は元々、中学生の頃から芸能界に憧れがありました。
最初は声優さんになりたいなあと思っていましたが、色々調べていくとアイドルに興味が出てきました。私も皆の憧れの存在になりたい、かわいい衣装を着てキラキラ輝いてみたいと思うようになりました。
でも、その時はあいにく海外に住んでいたので日本の事務所に入りたくても難しい状況でした。だからその時は諦めてしまいました。

そして時が流れて27歳になった年。また芸能界に入りたいという気持ちが出てきました。その気持ちが再び芽生えたのは、男性アイドルのS・S君を好きになったのがきっかけでした。

次第に彼に会いたいという気持ちが強くなり、どうやったら会えるのかと考えた過程で、芸能界に憧れていたことを思い出し、現在は日本にいるから本気で芸能界を目指そうと思いました。

でも色々調べていくうちに、アイドルのオーディションは10代が対象であったり、タレントのオーディションでも20代前半までというのがほとんどでした。
また、オーディションに合格してもレッスン料やオーディションを受けるだけでもたくさんのお金がかかったりでなかなかハードルが高いことがわかりました。

今度こそ諦めたくなかった私は、幅広い年齢のタレントを募集している事務所を見つけました。まだオーディションは受けていませんが、この事務所にしようと決めました。
大手の有名な事務所だし、ここならきっといつかS・S君と一緒に仕事ができると考えたからです。

今はまだオーディションを受けることができないけど、いつか必ず夢を叶えるために少しずつ努力しています。
いつか芸能界に入ったら、今の生活がトークバラエティー番組に出た際のネタになると思って頑張っています。私の容姿もブスなタレントとして売っていくことができると、今では前向きに捉えています(^_-)-☆

それと、最近になってもう一つ夢ができました。
それは、いつかS・S君と結婚したいという夢です。
今は、ファンレターという名のラブレターを少しずつ送っています。
なるべく彼に良い印象を与えられるように、他の人とは少し違う内容のファンレターを送ることを意識して、いつの間にかこの人に会ってみたい、返事を書いてみたいと思ってもらえるように努力している最中です。

グループとしての活動が忙しくなってきているようなので、過労が原因で倒れたり、思わぬ怪我や事故に遭わないかがとても心配です。
何もしてあげられない自分がすごく辛くて苦しくなります。
今は何もしてあげられませんが、いつか彼のそばで精神的にも肉体的にも支えてあげられるように、今の私ができることを精一杯頑張ろうと思います(^O^)
これが私の新たな目標であり、大きな夢です。

  • 1
  • 0
  • 0

おすすめのタグ

チワワ

私はチワワのモカ。飼い主のママの代わりに、私がママの想いを文章にして発信していくの。主に、ママの趣味の話や将来の夢や今のやりたい事などを書くつもりだよ。 私がママと一緒にすることで好きなことは、ゲームをすること、ツイッターを見たりママがツイートすること、占いの館に行って占いをしてもらうこと、神社に行ってお参りしておみくじを引いたり絵馬を書くこと、マッサージしてもらうためにマッサージ屋さんに行く事などだよ。 ママはポケモンセンターによく行くけど、私はお留守番しなきゃいけないんだ。本当は連れて行ってほしいけど、犬はダメなんだって。 今までの記事も見てほしいし、これからも少しずつ新しい記事を投稿していくから、楽しみに待っててね。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内