「イラスト」メイキング(作業工程)

どうも、花の月です。

今回はポストカード用に描いたイラストを元に、

自分が普段どのようにしてイラストを描いているのかをまとめてみました。

 

こちらのイラストは完成図になります。

このイラストを1のラフ状態から見ていきましょう。(0は白紙の状態とします。)

こちらが1の状態…いわゆる「ラフ」というものです。

「ラフ」についてご存知のお方もいれば私より詳しいお方もいらっしゃるとは思いますが、自分の中の「ラフ」とは

「おおざっぱに、描きたいものを思うがままに描く工程」だと思っております。

ここではあまり深いことは考えず、描きたいもの、入れたい要素などを思うがままに描きます。

このイラストの場合ですと、完成図より若干表情などが違いますね。

続いて、こちらは2の状態。いわゆる「線画」という状態です。

基本的にはこの工程で描きたいものを絵の中にまとめ、いる要素といらない要素を絞り込みます。

このイラストの場合は、この時に若干の表情の変更や背景の微調整などを行っております。

最後にこちら、3の工程です。

これはいわゆる「下塗り」という工程で、ここから影をつけて行ったり、光をつけていきます。

 

そして、色や光を調整した結果が一枚目のイラストになります。

 

簡単な解説はこれにて以上となりますが、また詳しい工程もいずれまとめたいですね…。

 

ご閲覧頂きありがとうございました。

  • 22
  • 5
  • 9

花の月

小さいころから絵を描くのが好きでした。 淡い色の絵が好きなのですが、自分自身は全体的にキラキラした絵が得意です 喉から手が出るほど創作が好きで、創作話を聞くのも書くのも楽しいです。 1枚1枚魂込めて描きますので、少しでも楽しんでいただけると幸いです。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内