簡単に髪がとぅるんとなるシャンプー方法

シャンプーは時間と体力を使うのでとても大変です。

そこで私はシャンプーは簡単に、髪を綺麗にできる方法を考えました。

まず、シャンプーをする前に髪と頭皮を洗います。ここでしっかりと水で洗います。

そして桶の中に半プッシュのシャンプーを入れます。そこに強い圧のシャワーを一瞬だけざっとかけ、その水圧で軽く泡立てます。

そのシャンプーを少しづつ頭皮にかけ、全体に行き渡らせながら頭皮をマッサージするように優しく洗います。シャンプーを髪で泡立てる必要がない為、髪に負担をかけず頭皮の汚れをとることができます。

そしてすぐにシャンプーを流します。あまり長時間シャンプーを使うと今度は髪と頭皮が乾燥してしまうので、シャンプーを使う時間は短くていいです。

続いてトリートメントをします。髪の毛の中間の辺りにトリートメントをつけてそこから全体にいきわたるように目の粗いクシでとかします。そこから髪にお水をかけて髪を揉み、トリートメントを乳化させます。そうすることでトリートメントがより髪の毛に浸透しやすくなります。

トリートメントのぬめりが落ちるくらい水で流し、終了です。

ここからタオルで髪と頭皮の水分をとっていくのですが、仕方は頭皮を優しくぽんぽんと拭き、頭をタオルでくるむだけでいいです。そうすることによって髪に摩擦が起きることなく髪の毛の水分だけタオルが持って行ってくれます。

その次はドライヤーで乾かします。

ドライヤーで乾かすときは、襟足から乾かしていきます。根元から毛先へ向かって乾かして、場所も頭皮の下部分から乾かし、どんどん上にいくようなイメージで乾かしていきます。そうすることによって全体の乾くスピードが同じくらいになり表面の髪だけ先に乾き、髪が乾燥し傷むことを防ぎます。

大体乾いたら、ヘアブラシでとかし冷風を当てます。これでとぅるとぅるヘアの完成です。

本来であればシャンプーやドライヤーの前にくしで梳かしたり、したほうがいいことは他にもありますが一番簡単にサラサラにできる方法として私が見つけたのはこの方法です。

  • 8
  • 3
  • 5

おすすめのタグ

らら

美容と健康が趣味です。2つにはつながりがあると思っているので、その共通点を見つけていくことが好きです。自分で人体実験などをしています。無理しない、頑張らない、素でいる生活を送っています。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内