虹の橋を渡った先住ねこのアメリカンショートヘアー

こんにちは、駒猫です!

今回は、実家で飼っていたアメリカンショートヘアー略して「アメショ」のことを紹介しようかと思います。

アメショとはどういう性格の猫なのか

性格は穏やかで賢く人によくなつきます。他の動物などとも仲良くできるので多頭でも問題なく一緒に飼える猫です。

私が飼っていたアメショ

名前は「ウラン」と言います。たまたま妹が携帯に鉄腕アトムの妹のウランをつけていたので、そこから名前が決まりました。

虹の橋を渡ってしまってもういなくなってしまったのですが。

とても気が強く面倒見のいい猫でした。

スコテッシュフォールドも飼っていまして、その子の名前は「こまこ」

そのこまこが妊娠して出産で息抜きがしたかったのか椅子の上で寝ていたところ子猫が箱から脱走!

その子達をウランが咥えて箱に戻してこまこを追いかけて子猫達の方に戻すのが仕事でした。

皆からは姑だなって思われてたのを覚えています。

他の猫がトイレをしてる時に後ろで待機していてトイレに砂をかけていないと自分で隠してあげたりと、面倒見がいいのかお節介なのか、、、、。

ですが、とても愛情深い猫でした。

弟が生後間もない頃いつも傍にいて夜泣きをすると、真っ先に飛んできて頭を舐めたりして

ウランなりにあやしていたんだと思います。

秋田犬の赤ちゃんを飼うことになった時の初めての挨拶は猫パンチ!!

家のボス的存在でしたね。

ですが、仲は良かったみたいで一緒にくっ付いて寝てたりしていました。

最後は持病の腎臓病で亡くなったのですが。毎日病院に点滴打ちに行ってましたが病院の先生からも、「時間が短いから好きなもの食べさせてあげてね。」と言われ、ウランのために大好きなショートケーキを買ってきてあげました。

大好きなケーキとアイスを少しずつあげて頑張ったねっと声をかけて、それから一週間後に

亡くなりました。

亡くなった後は物足りなさを感じてウラン居るかな?

食べれなかったお供えしているおやつ今頃食べてるかなぁ。と、しばらくは家族でウランロスに入りました。

持病を持って13年間よくここまで頑張って生きたね。

こまこや秋田犬もそっちに行ったけど、得意の猫パンチしないで仲良くしてね。

  • 5
  • 0
  • 0

おすすめのタグ

駒猫

初めまして駒猫ともうします。猫好きによる主に猫など、後はいろいろな 紹介などをしていけたらなと思っています!

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内