合うスキンケアの見つけ方

スキンケアにはまった理由

私は元々色白なのもあり、コンプレックスが目立ちやすく、将来的なエイジングも気になりスキンケアについて調べ始めました。最初は私の肌にどういうものが合うか分からず失敗ばかりでした。バズっていて人気の物や天然成分の物を使ってみても、ニキビが沢山できたり、肌が爛れて何を使っても痒みが出たり荒れてしまうこともありました。そういった失敗を経て今は何が合うかが少しづつ分かってきました。今回は自分の肌に合うスキンケアアイテムの見つけ方をご紹介します。

合うスキンケアアイテムの選び方

①肌のどんなところが気になるかをみる。大体の肌質を知る。

ツッパリ感があるかや、マスクが擦れるところだけ荒れてる、脂っぽさを感じるなど、肌の気になるところをネットのチェックリストを見ながら当てはまる肌タイプ(乾燥肌、敏感肌、混合肌、脂性肌)を探し、自分の肌質をカテゴライズします。

②同じ肌質の人がおすすめしているものを使ってみる。

SNSやコスメサイト、お店などで自分と同じ肌質の人のおすすめを調べ、沢山使って試してみます。トライアルサイズなどを使うと試しやすいです。するとしっとりキメが整うのを感じたり、逆に肌が荒れるようになってしまうなど変化を感じるようになると思います。肌に合えばその有効成分が同じ他のアイテムをつかってみたり、合わなければその成分が合わないのか、それともほかに入っている成分が合わないのかなどネットで調べていきます。大体の場合商品名で検索すると同じようにそのアイテムが合わない仲間も見つかるので、そこからヒントが得られると思います。それを繰り返していくと成分を見て自分に合うもの、合わないものがだんだんわかってきます。

③より効果の出るスキンケアを探してみる

自分に合うスキンケアアイテムが見つかって慣れてきたら、肌を部分的にみて(目、鼻、頬など)化粧品を変えてみることも楽しくなります。日によって変えてみたり、状態で変えるのも楽しいです。スキンケアアイテムを変えるときは全部変えてしまうとどの化粧品が合うか分からないので、変える時は1アイテムずつ変えるのがオススメです。

私には合わずに失敗したもの

ビタミンA

エイジングケアのつもりで強いものを使ったらただれてしまい、そこから肌が弱くなりました。数年前のことなのですが、そこから今も敏感肌になってしまったので凄く後悔しています。効果があると言われていても、強い刺激の物は慎重に使うことをおすすめします。

キャリアオイル

天然のものだし肌にも良いだろう!と思い色々使ってみたのですが、どれもことごとく合わずニキビが顔全体に沢山できてしまいました。私の肌には合わないものだったのだと思います。天然成分、オーガニックと肌によさそうなものでもアレルギーがあったり合わないこともあるので注意が必要です。

ビタミンC

パワーが強いものをつかうと痒くなったり、ニキビができるようになってしまいました。有名な成分だと思うのですが、刺激の強いものでもあるので注意が必要です。

ハイドロキノン

お肌の漂白剤ともいわれるハイドロキノンですが、私は使うたびに肌が荒れて、病院でアレルギーだと言われました。それまでは肌が荒れるのは好転反応かな?などと思っていましたが今は化粧品に痒みや赤みが出てきたら使わないようにしています。

パック

こちらも私は痒みやニキビができました。敏感肌の人はパックなどの長時間密閉するものは肌が成分に負け、荒れる原因になってしまうので人気のアイテムですが無理に使わなくてもいいかなと思います。

今のお気に入りのスキンケアアイテム

乾燥しているとき 

セラミドの入ったもの

化粧水

・キュレル ディープモイスチャースプレー 

・松山油脂 保湿浸透水バランシング

クリーム

・ケアセラ ケアセラ APフェイス&ボディクリーム

・キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム

乳液

・トゥベール ナノエマルジョン

敏感なとき

ワセリン系や、刺激のないもの

化粧水

・IHADA  薬用ローション 

バーム(クリーム代わりに)

・IHADA 薬用クリアバーム

ワセリン(クリーム代わりに)

・大洋製薬 ワセリンHGチューブ

すごく敏感な時はワセリンだけ薄く塗ったり、何もしないこともよくあります。

皮脂からの赤み、ニキビに困っているとき

皮脂を落ち着かせてくれるもの

化粧水の前に

・トゥベール バランシングGAローション

オールインワン化粧水

・れんげ化粧水(こちらは、どんな肌の時でも使いやすいと感じます)

メイク用品で荒れていたり、タオルや枕などの顔に当たるもの、洗顔料、クレンジングなどの落とす時のケアで荒れている場合もあるので、洗顔後のアイテム以外も見直してみるのもおすすめです。私はメイク用品のIhadaのパウダーで頬の赤みが落ち着いたり、espoirの日焼け止めで肌荒れしにくくなりました。また、できるだけ摩擦を減らし肌への負担を減らすこともすごく大切だと思います。マッサージをする時もオイルやクリームでちゃんとクッションをつくってから始めたり、顔を拭く時も優しくポンポンと拭いたりととにかく優しく触ることをオススメします。シャワーの温度や水圧も低いほうが肌への負担も小さくて済みます。

面白いスキンケア方法

肌断食

肌がもともと持っているバリア機能などを引き出すという美容法で、基本的には化粧水やクリームなどのスキンケアやメイクなどを何もしないことをいいます。やり方は人によってさまざまなのですが、私はなんか疲れたな、何もしたくないなという日を「肌断食」として何も塗らないようにしています。そうするとずぼらも美容法になり気持ちが楽になります。本当はもっと細かくルールもあるのですが、私にとっては続けられる美容法です。

ローションパック

佐伯チズさんが提唱するローションパックという美容法ですが、コットンをお水で湿らせ、そこに化粧水を垂らし、お顔にのせるという美容法です。湿らせるお水は水道水でいいそうなのですが、それまでのイメージとしてパックの中に入れる水分は化粧水のみのイメージだったので初めて知った時は衝撃でした。私はまだ化粧水のみのパックしかしたことはないのですが、今度してみます♪

  • 7
  • 4
  • 6

らら

美容と健康が趣味です。2つにはつながりがあると思っているので、その共通点を見つけていくことが好きです。自分で人体実験などをしています。無理しない、頑張らない、素でいる生活を送っています。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内