漫画『ねこめ~わく』(『ねこめ(~わく)』)の紹介です。

作者 竹本 泉

   出版社 いろいろ(汗)Wikipedia調べでは、

       『ねこめ~わく』宙出版、朝日ソノラマ ー1~4巻絶版

               朝日新聞出版ー1~8巻

       『ねこめ(~わく)』株式会社ハーレクインー1巻

                 株式会社ハーパーコリンズ・ジャパンー

                 2~8巻

       ドラマCD『音盤ねこめ~わく』(廃盤)

【内容は?】

『異世界に召喚される』お話です。2足歩行の猫たちと、1人の人間が住んでいます。

 流行りの『異世界』もののように、戦ったりはしません。

 ただ、ひたすらに、人語を話す猫たちとの、ほのぼの日常が描かれます。

かつて居た人間達は、猫を進化させたあと、なぜかいなくなり、

 唯一いる人間は、宇宙飛行士で、宇宙から無事に帰還してきた人です。

周りには猫しかいないため、召喚に成功した人間『百合子』に執着してます。

【少女漫画出身】

作者の竹本先生は、元々は『なかよし』で描いていました。

『あおいちゃんパニック』という作品が有名です。

独特の絵柄と作風と間で、描かれています。

【アニメ化になかなかならない】

何度かアニメ化の話題に、上っている方ですが、今の所、全て流れています。

なんとか、ゲームとして『ゆみみみっくす』が発売されたり、ドラマCDが出たりはしました。

『ねこめ~わく』もアニメ化の話があったそうですが、流れています・・・。

『ルプ★さらだ』あたりを、短編アニメ化でも出来ないものでしょうか?

【ルプ★さらだ】

サラダちゃんの疑問に、おじさんが答えるだけのお話です。

 特に好きな話は『山歩き』の回です。  

 いいお天気の日に、山に行きたいというサラダちゃんに、おじさんは、

「”山歩き”が出るから、危険だよ」と話します。

『山歩き』とは、100mくらいの足の生えた毛玉が、山を歩く(架空の)生物のことです。

この話を聞いて、サラダちゃんは、さらに「山に行くー!!」となるのでした。

【ねこめ~わく登場人物】

人間)村上百合子   女子高生~女子大生

人間)ヘンリヒ・マイヤー  猫の惑星に残った、唯一の人間。

猫)シマシマ・ハヤカワ  トラジマの猫。弁護士。

猫)クロフ・J・カーター  黒猫。株式仲買人。

ほぼ、この2人2匹で話が回ります。

巻数が進むと、人間が増えます。ヘンリヒと同期のパイロット達です。

少しづつ、猫の惑星の謎が、解かれていきますが、長年、竹本先生の漫画を読んでいる身としては、(設定があったのか?!)と、変な衝撃を受けます。

【だいたいどれもおなじ】

竹本先生の漫画は、だいたいどれもおんなじです。

絵もテイストもキャラも、設定もテンポも、良い意味で『いつも通り』です。

なので、どれから読んでも大丈夫です。

『なかよし』時代の作品は、気持ち、少女マンガっぽさに気をつけている感じがします。

【お気に入り作品】※上記以外

『魔法使いさんおしずかに!』・・・なかよし時代

 『ちまりまわるつ』・・・魔法使いの話

【音盤ねこめ~わく】

村上百合子・・・平松晶子

  ヘンリヒ・・・・塩沢兼人

  シマシマ・・・・三田ゆう子

  クロフ ・・・・松井摩味

  ひろみ ・・・・中村尚子

  ナレーション・・屋良有作

平松晶子さんが『フサフサのぷよぷよ』という歌を歌っています。

  • 1
  • 0
  • 1

るぅふぁす

初めまして、閲覧ありがとうございます。 短シッポのキジトラ猫が好みの猫好きです。 猫パンチをしない猫も好きです。 何かと猫を絡めて話してしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内