ワインバッグ三部作

HALLO‼

お久しぶりのアコチャンです。最近は最初の投稿であるメイキングからその②を完全に放置して描いていた絵をワインバッグのイラストにしてもらって楽しく過ごしておりました。

私はワインをごくたまに飲みますが、ワインの産地などフランスくらいしか知りません。今この記事を書くためだけに調べてみたところ

フランス・イタリア・アメリカ・ドイツ・オーストラリア・チリ・日本

などといっぱいあるみたいです。そういえば学生時代ドイツに短期留学した友達が、ひたすらブドウの収穫手伝わされたなあ、とぼやいていたのを思い出しました。

それでも私は絵をかいていたときはワイン=フランス!という謎の決めつけの結果、ブドウとフランスの動物の組み合わせをテーマに絵をかいていました。

1番目に描いたのは鹿です。この時点で少し考えが間違えていたので、検索したワードが「ワイン フランス 動物」でした。ここで「フランス 動物」と調べていたら恰好がついたのですが、料理のイメージしかありませんでしたね。実際にフランスではジビエとして鹿が食べられていたのである意味間違ってはいなかったのですが、あの時そのまま進めていたら、今この絵に描かれていたのは料理だったでしょう。木の下にステーキが置かれている絵にならなくてよかったです。

2枚目はウサギです。ここでやっと検索が「フランス 動物」に変わりました。一枚目と差がつけたかったので木全体を描きたい!と思い下書きを始めたのですが、下書きを終えた時の「ウサギがでかい」驚きよ!

取り急ぎ大きいウサギで検索しました。すると、フレミッシュ・ジャイアントラビットという種類がいまして、サイズは大型犬ほどとのこと。木との比較するとやっぱり小さいウサギなんですが、まあつじつまがついたことにしてそのまま線画に進めました。お気に入りはふわふわのしっぽです。画面越しですが触ってみてください。

3枚目はリスになりました。実はこれをテーマにしたときにも検索ワードが「フランス 動物」だったのですが、そこでリスが出てきました。フルール・ド・リス(百合の花)という国花が!1枚目、2枚目と大分こじつけで絵を描き進めてきてしまったので、もうテーマはこれしかないなと思いリスを描くことにしました。

ここで問題が2つありました。

・ブドウと組み合わせるにはリスがあまりにもテーマとして小さすぎる

・リスをそのまま描こうとするとただのネズミになる

これを解決するのはとても大変でした。アイディア的に。

そこで私はワインバッグにワインの絵を描きました。ワイン→バッグ→ワイン(リス)の流れができてしまったのですが、可愛いしいいだろうということにしました。1枚目の頃には気づいていたのですが、自分に甘すぎるきらいがあります。実際自分に甘く、他人にも甘い人間です。

続いてネズミになる問題。これは難題でしたね。どう描いても(ハツカネズミではない)ネズミでした。そこで私は奥の手を使いました。禁断の検索ワード「リス イラスト」!すごいです。世の中の絵を描く皆さんはリスのしっぽを丸くかわいくデフォルメさせて描いていました。モチロン真似しました。

こうして私のワインと動物の三部作が完成しました。最後にバッグの写真を載せたので、ぜひ私のために見てあげてください。

それでは長くなりましたが、また。

  • 16
  • 1
  • 1

アコチャン

hallo!! こちらアコチャン、いつもテンションが高いけれど、特に元気なわけではない”女の子”です。コラッ!そんな年じゃないでしょとか言わないで! 主に絵をかいていますわよ。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内