9月のイラスト集

 いつも(勝手に)はっちゃけ担当イッチーです!

 秋になりましたねえ!

 秋と言えばイッチー様の好きな

焼き芋!!

 の季節でございます!

 甘くて美味しいですよね、焼き芋!

 ・・・えっ?イッチーは食べる事が好きなのかって?

食べる事だーい好き!!

 だって今までのイラスト集よく見てください!イッチー様は食べ物の絵を描くのが非常に上手いんですよ(自分で言うか!?)!!

 食べる事が大好きな故に、色んな食べ物の絵が得意なんです!

 なのでイッチー様は絵でお腹を空かせる悪魔と自分で称しております(筆者ヤベー奴だ!)!

飯テロイラスト最高だああああぁぁあ!!

 そんなこんなで9月のイラスト集行きましょう!!

 最初のイラストがまさかの飯テロ!?

「おはぎのつまみ食い」

 はい出ました!このイラストでお腹が空いた人はまともな感覚をお持ちでございます!!

 おはぎの粒々をどうやって表現していくか、おはぎ全体をどうやって本物の粒あんみたいにするか、色々凝って美味しそうに仕上げました!

 おはぎの由来はお彼岸のお供え物で、まず春は牡丹の花に因んで「牡丹餅」と呼ばれ、秋は萩の花に因んで「おはぎ」と呼ばれています。

 小豆は秋に収穫されて、とれたての小豆を皮ごと使うから「粒あん」になるんです。

 なるほど、それで粒あんを使っておはぎなんですね。

 しかし、この少年つまみ食いしようとしてますね。

 よし、少年がつまみ食いしない方法は

イッチー様が食べちゃえええええぇええぇ!!

 その後、少年の家でつまみ食いをしたイッチーは通報されて行方をくらました。

 ・・・えっ?じゃあこの記事は誰が書いてるの!?イッチー様はどうなってるの(イッチー本人です)!?

 皆さんも他人の家でつまみ食いは止めましょう。

 次のイラストはシュール回!?

「お月見と筋肉ウサギ」

 可愛いウサギとむさ苦しいウサギがいますね(にっこり)。

 左にいるむさ苦しいウサギは筆者が考えた筋肉ウサギです!

 そんな生物を描いたイッチー様は発想が素晴らしいですね(まともじゃない・・・)!!

 お月見の風習は中国から伝わり、平安貴族が月見の宴を催して風雅を楽しんでたようですよ。

 

 しかし、筋肉ウサギがもうそこまで仕上がってるとは・・・。

よし、このイッチー様も筋トレ頑張るぜええ!!

 長続きするんでしょうかね・・・。

 でも筋肉ウサギの様になりたいイッチーでした。

 最後のイラストはほんわかしてる

「焚き火をする孫とおじいちゃん」

 ほんわかする背景ですね。

 敬老の日も合わせて焚き火をする孫とおじいちゃんです。

 敬老の日は多年にわたり社会につくしてきた老人を敬い、長寿を祝いましょうという日だそうです。

 優しいお孫さんですね。イラストに映ってるおじいちゃんは幸せですよね。

 しかもこの焚き火で焼き芋はもう見られないのかな・・・(悲しい)?

 というかこの二人、兄弟なのか従兄弟なのか

どっちなんだい!?(パワー!!)

 ・・・はい、筆者の好きななかや〇きんにくんの真似をしてしまいました(今回の筆者、筋肉ネタ多いな)。

 イッチーおまけ話

 今回の「焚き火をする孫とおじいちゃん」ですが1枚目描いた時にデータが吹っ飛んでしまいまして載せたものが実質2枚目なんです。

 因みに皆さんおわかりかと思いますが筆者はデジタルで描いています。

 なので筆者の精神状態はこんな感じです!

 悲しい・・・悲しいなあ・・・。

 折角描いたイラストがこんな風に消されるなんて

ちくしょおおおおおおおおおぉおおぉ(泣)!!

 皆さんもデジタルでイラストを描くときはこまめに保存しましょうね。

 イッチー様の悲しい体験談でした。

 まとめ

 今回のイラストも上手く描けました。

 しかし、あの筋肉ウサギを見ると時々筆者はこう思ってしまうのです。

あ、もしかして筆者太ったか・・・?

 と感じてしまうのです。

 食欲の秋に負けないようダイエットも頑張らないと駄目ですね。

 そんな色々あった9月のイラスト集でした。

それではみなさん10月のイラスト集で会いましょう!!

  • 7
  • 1
  • 1

おすすめのタグ

イッチー

 アニメやマンガに、ゲームに小説を読むのが好きです。色々なイラストを描くのと少しビターな小説を描くのが得意です。イラストは小さい頃から描いてて凄く好きです。小説は登場人物が思い通りにならない話を書いたりするのが好きです。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内