制作したレジンの紹介2

のんびりと今回も自分で作ったレジンの紹介をしていきたいと思います。

①は主に季節をイメージして作ったのが多いです。なのでどの季節を考えて作ったかの説明

➁はどの部分が好きか、いい感じに出来たのかと言うのを説明

③大変だったところ、この辺りで苦労したなどの説明

この3つを書いていきたいと思います

動物シリーズ

緑の兎

①春のイメージ。

➁光っている部分がかなり好き。こういうのをラメと言うらしく、そのラメをあしらったものを作るのが好きなもよう。

③想定以上に薄い。首の白い花も小さいので作るのも大変でした。

この緑の兎はこれでも一応春のイメージです。どちらかと言えば夏なのかも知れませんが、作ったときは春をイメージして作っておりました。

ラメがいい感じに光っており、カバンとかにつけておけば光に反射する所を見るところが出来てとてもいい感じになると思います。緑なのではっきりとその形が分かる所も好きな所の一つです

①青いうさぎ。季節は特になし

➁うさぎ。首元にある白の丸いのがいい塩梅になっていると思っております。あとラメが好みです。

③首につけている白いのを試行錯誤しながらくっつけておりました

この作品は結構苦労しながら作った作品。レジン自体には色を付けず、ラメがしっかり見えるようにしました。苦労した所でも書いたように首の部分はかなり四苦八苦しながら作った思い出があります。それでも結構いい塩梅になったので完成して本当に良かった、と思った作品でもあります

①紫のネコ。季節は特になし

➁首元の三つの白に注目してほしい作品。

③色と首に配置したものの場所

猫と言うのはもともと好きでしたのでこちらもかなり気に入っている形であります。座っている所が可愛いと思いました。色は深い紫でもう少し薄くした方が良いか、とか濃くした方が良いか、と悩んだものでもあります。それでも色が決まり形が決まれば後は何時ものように仕上げることが出来て良かったなと思った一品でもあります。

①白い猫。一応春とかをイメージして作っております

➁色々と実験したく作ってみた作品。特に好きなのはレジンに紫のラメをちりばめてみた所。あとこの型。

③ラメの部分をもう少し小さくまとめたかった

この猫の方が一番気に入っているのです。色はピンクのラメを使った事で春をイメージしましたがこうしてみると春?と言う感じになりますね。色合い的にには問題ないですが、ブローチにしてみたのでつけてみるとこれは結構目立つかもしれない。目立った方が良いというのであれば良いのですが自己主張が強すぎると言われてしまうかも知れません

①猫らしい色合いで作ってみようと思った奴

➁歯車と足の部分を強調しようと思い作りました

③歯車が大きすぎたかな、と思ったりこの色が猫らしいかと言う所で何度か作り直し

猫の方は割と気に入っているので何個も作っています。これは歯車が心臓のように動いている、敵な感じで作った結構気に入っているものです。なのですが家族とかの評価はあんまりよろしくなく、これだと歯車が無い方が良いと言われてしまいました。皆さんはどうでしょうか?

レジン制作をしたレジンの説明を行いました。今回紹介したレジンは全部中々に大変だなぁと思いながら作っていた思い出です。その分今の糧になっているので作ってみたも良かったなと思う作品でした。

可能であればコメント頂けるととても嬉しいです

  • 11
  • 3
  • 1

紫藤霞

小説を書くのが好きな人。 物語を書いていてキャラクターが勝手に動いてくれると凄く良いなぁとか思っている。 後はなんかコラムとかも書くかもしれない。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内