【幻想曲 作品1】曲を作ってみた! Part 6 ☆彡

 ハッピーハロウィン!!

 お久しぶりです。“そのひ かなた”です!

 今回は感性に任せて曲を作ってみました。それというのも“こんな曲を作るぞ!“と意気こむと、なかなか曲のアイディアが湧かなくて行き詰ってしまうことに気が付いたからです。前回は意気込んで”ボーカロイドの曲を作るぞ!“と公言したものの思うようなメロディーが思い浮かばなくて行き詰ってしまったのが切欠で、どうしてなのかと突き詰めた結果・・・写真もしかり”僕は感性のままに物事をとらえる人間だ“と、この年齢になって改めて自分の動向に納得しました。写真だけではなく音楽も…この事実を良くとらえたらいいのか、悪くとらえたらいいのか…まぁ、気が付けただけマシということします(爆)ボカロの曲は継続してプラモデルを丁寧に作るがごとくコツコツと作っていき、時には感性が揺さぶられて他の曲を作ってみたりしながら進めていきたいと思います。

 で、今回の曲ですが何故かしら気持ちよく作っていたら段々いまの時期(ハロウィーン)に合うような曲が出来上がってしまいました。聞きようによっては不気味な追いつめられる感覚になりそうな曲です。感性のままに作ったので題名もなく思いつくこともないので幻想曲作品1というような曲名にしました。“作品1“を付けたからには当然2もあるだろうということなのですが、これは今後も感性に任せて同じように曲名も思いつかないような曲ができたら”作品2“にしようと思い付けました。したがって場合によっては”3,4,5・・・“と続いていくかもしれないわけです。ちなみに“幻想曲”とは“形式にとらわれず、作者が自由に楽想を展開させて作る曲。”という意味だそうで、まさしくそのとおりの経緯で出来上がった曲なのでそう名付けました。それと題名は聞いた皆さん方で自由につけてもらって構いません(笑)

 ではまた次回もよろしくお願いします!

  • 1
  • 0
  • 0
そのひ かなた

そのひ かなた

おもにスナップが多いですが、基本いろんなジャンルの写真を撮ります。 撮る行為は好きですが、一気に気持ちを込めてしまうので時につかれて充電するため写真をたまにお休みすることもあります。 写真の極意は『一期一会』、時は流れてゆきすぎる…その光景の瞬間を記憶の断片のごとく表現するのが写真だから時を大事に切り撮っていきたいです。ちなみに写真以外はゲームやアニメに時間を費やしてます(笑) 最近はDTM(デスクトップミュージック)に手を出しました。自作の曲と写真とともに皆さんにみてもらえたらとおもっています。

作者のページを見る

この記事も読まれています