キミのいる世界~present from the sky~#14 

#14        「運命を変えるコトバ」

庵ちゃんじゃない??

そうだな!そうに違いない、志狼行ってきなさい!!

え・・・でも・・・

志狼くんだけじゃ心配なんで、俺もついていくッス~

そうか、頼んだぞ!新木!!

俺の両親は、確かに“庵“だと言ったが俺にはそう聞こえなかった・・・
失明しているから庵がどういう外見なのか分からないけど
圧倒的に声が違ったように気がする・・・・
気のせい・・・・・?

インターフォン近くまでに来て。新木さんが小声で何か話しているようだった・・。
話し終わったのか・・・俺は身に着けていたネクタイを引っ張られて
耳に囁かれた。

あなたの秘密を知っている
気になるなら、隣の霞ヶ崎家まできて。

え、ちょ・・・どういう・・・

行っちゃったスねー

俺の秘密を知っている・・・・?ってどういうことだ・・・・
俺は新木さんの腕を杖のようにしてみんなのところに戻る
“庵じゃない誰かだった・・・“と
みんなに報告するけど、その話題は一瞬にして終わり
土御門の話にすぐに切り替わった。
俺を置いていって、話はスムーズに進む・・・・
俺は1人、茫然と立ち尽くす

シロたん、大丈夫??

あ・・・あぁ、大丈夫だよ・・・源太くん!

いけない、いけない・・・・源太くんにも心配をかけてしまった・・・。
後から聞いた話だと・・・2週間後に地下室を全員で出ようとなった。
おれは・・・考えていた。あの子に会って話してみたい・・・と・・・
近いうち、食材を買いに両親が家を留守にする日がある
その日俺は初めて1人で外に出てみようと思う・・・。
新木さん達に見つからないようにするか
協力してもらうかは決まってない・・・・・

3日後・・・・・

今日は、両親が久しぶりに外に出て買い物をする日だ・・・
源太くんも幼稚園に行くことになっている。
時間をずらして買い物にいくようだ・・・・
俺はタイミングを見計らって1人で外に出る・・。

______霞ヶ崎家

なかなかタイミングがつかめないわね・・・・?

今日、あいつらは外に出る未来になってる・・・
そのうちチャンスがくるだろ

あ、子供とその父親らしき人物が外に出たわ!!

風乃・・・!このあと、志狼の両親が外に出る・・
その隙をみて外に出た志狼を迎えに行って!!

わかった・・・!!信じる・・・

新木さんは、車で源太君を送り届け両親は2人で買い物に行った。
どちらか1人が残ると最後まで言い続けていたが
俺は大丈夫と言って鍵を渡され留守番をする。

ずっと、この瞬間を待っていた・・・・

壁伝いに自分の家を出て鍵をかけて、先日話した女の子の家に行こうとする。

なんとか表札手前までこれたようだ・・・。
インターフォンの場所を手探りで探して、
ボタンを見つけ押そうとおしたらドアが開いた。

志狼・・・・?

その声は・・・庵か・・?

ええ、こっちよ、入って!

俺は、庵に手を引かれて招かれた女の子の家に入ることに成功した。
そこには聞いたことのある、“あの女の子”と初めて聞く低い女性の声

これで役者がそろったな

私のこと・・・・覚えてる・・・?

先日、話した子?

ええ・・・。ここに来たってことは、
秘密の正体を知りたいのね?

ああ・・・教えてくれ!!俺のカラダについて!!

私は、あなたの秘密としか言ってないのに
自分自身のカラダについてのこととよくわかったわね・・・?

俺は自分でも、このカラダについて知りたい・・・
とくに隠してることなんてないから、
カラダ以外に思い浮かばなかっただけ

そこからは、霞ヶ崎という子から俺のカラダについて教えてもらい
カルテと手術を急いだほうがいいと漣という人に言われた。
でも・・・・手術には、国民の命が関わっていた。
一瞬のことで安らかに逝くらしいが、折角ココで自分以外の人で石の存在を
知っている人ともお別れになってしまう・・・・
彼女たちは、記憶が引き継がれるが俺はそうはならない・・・
そのことから考えることは1つ

手術は・・・やめよう・・・

それ・・・本気で言ってるの?

手術に成功すれば、視力が戻るのよ??

でも・・・関係ないひとのことまで巻き込んでしまう・・・

俺に、手術を受けさせたい派
無理に受けなくていいんじゃないか派
に分かれて、討論は数分続きガシャンという物音までする始末
この人たちは俺のカラダのことを知っているからか
絶対に俺に危害は加えなかった・・・

つづく

  • 0
  • 0
  • 0
水樹

水樹

最初に絵を描き始めたのは小学生の頃でした。 それから、自分の世界観を文字におこしたり、絵にするのが趣味になっています!!

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内