キミのいる世界~present from the sky~#15

#15    「避難勧告で知るミンナの想い」

これじゃあ、埒があかないっし~・・・
あーしのダーリンを呼ぶから
ダーリンが来てからでも話し合いはできるっしょ~

そうね・・・いまは、初めて会う私と深永海に
カラダのことやデリートについて
一気に情報源が入手され混乱していると思うし・・・・
ドクターが来るまで、休ませてあげましょう・・・

手術に関しての口論は休戦となり、ドクターという人が来るまで
俺は少しの仮眠をソファにてとらせてもらった。
この人達は、何度も何度も俺のカラダ・・・について研究し
終わらない世界を行き来してきたんだな・・・・・・・。
それがこの人達のミッション・・・らしいけど・・・・・
でも、どうして俺らには記憶が引き継がれないのだろうか・・・・?

ドンドンドンドン

なんの音・・・・・?

あっ!!ダーリンかも!!メール来てたし!!

漣が、ドアを開けると急いで息を切らした男性がドアにもたれかかって
開口一番に言う。

俺の・・・・プレッシャーは・・・・・??

漣は俺に向けて指を指す
俺の手を握って、男性が言う

久しぶりだね、プレッシャー
キミの担当医だ。覚えているかい??

確かに、聞き覚えのある声だった………
顔は知らないけど・・・何度か定期診察してもらったことのある医師だ。
その人が、石を除去する手術に関わっていたなんて・・・

あ、あなたは・・・!!

その様子だと、俺のことを覚えているらしいな?
石のことは彼女から聞いただろう・・・・?
なら、わかるね・・・?!
君がいま成すべきことは・・ただ1つ

え・・・・・?

俺は、田光先生に強引に手を引かれ車に乗せられた。
そうなるとは思っていなかった面々は個々で行動をおこす………

ちょっと??ドクター、どういうつもり・・・・?

深永海から聞いたよ。
この子は是が非でも手術を受けないんだってね・・・・
なら無理矢理でも、手術を受けさせるべきだ・・。

そんな?!本人の意思を尊重しない手術なんて・・・・!!
考え直してください!!!!

ずっと、この日を待っていたんだ・・・
俺はもう、疲れてしまったんだよ・・・
だから手術に成功して
平凡な日常を深永海と過ごしていきたい・・・

まって・・・!!

小恋の声を遮って、車は発車した____
俺は田光先生に誘導され病院に行かされた。

思ったより、冷静なんだね?

手術をすることに怯えてはいないんでね・・・・
ただ、俺の手術に失敗したらこの世界のみんなは・・・・
それだけが気がかりで・・・・

俺には君が、偽善者ぶってるようにしか思えないね・・

どういうことよ、深永海!!
聞いてないわ、こんなやりかた!

しゃーないしょ!!
こうでもしないと、手術を受けないんだから!!

あんなやり方・・・志狼がかわいそうだわ・・・!!

じゃあ、どーすればよかったんよ?

ドクターが無理矢理、志狼を手術することになり残された3人
そのなかでも、小恋と深永海の喧嘩は勃発していた。
冷静でいた庵が2人に提案を出す・・・・・・・

ねぇ!2人とも、きいて!!
あたしは、2人がいままで志狼のことを思って
行動してくれたこと・・・
そしてあの医師の気持ちも志狼の気持ちも
みんなのこと・・・痛いほどわかる・・・。
だから、せめて手術の成功を祈って・・・
いまから言うことを実行してみない??

庵が、2人に言った案は
自分たちが住んでいる民間人を避難させよう!!
それが、志狼が手術を拒否した理由だから・・とのことだった。

いいわ、私たちはできるだけ成功してほしいけど
でも・・・・
もし失敗したら記憶が受け継がれるのは私と深永海だけ。
また、別な世界線でも
志狼と風乃には協力してもらうわ・・・

ええ・・・・もちろんよ・・・・

よし、じゃあ・・・
あんたは山路家の人たちを誘導し避難させて・・・・
小恋は対象の手術を見送って・・・
タクシーはさっき呼んでおいたから・・・

深永海はどうするの・・・・?

あーしは、危険な場所に民間人がいないかPCで監視する

OK・・・じゃあ、安全を祈って・・・
みんな、もしここが終わっても・・また、次の世界で・・!

庵は、山路家に行って指定区まで避難誘導させ
深永海は監視を怠らなかった。
そして、、、、小恋はタクシーに乗り病院まで向かった。

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

手術中・・・・石の底をメスで切り刻むと全世界に震度6の地震が起きた。
病院内も幼稚園も学校も人が多い場所は、どこもパニック状態・・・・

幼稚園______

きゃあああああ

せんせぃーたすけてええええ

みんな、大丈夫よ・・・こっちよ・・・

あっ・・・シロ・・・・たん・・・・??

源太だけは、大人しく・・どこか遠くを眺め志狼の名前を呼んだ・・・
その様子を見た父の武久は自分の息子に違和感を覚えた。

こっちです!!!三佳音さん、亜堂さん!!!

庵ちゃん、はやいわ・・・ちょっとまってちょうだい

それはできません・・・地震が起きてるんですよ・・・?
離れないためには急いでみんなで、
目的地まで行かないと・・・!!

目的地ってどこぉーーーーー??風乃ちゃあああん!

あなたは・・・・土御門・・・??

私もそっちに行きたいなぁ~!!

ルートを変えましょう!

ちょっと、なに無視してんのよ!!!!ふざけないで!!

土御門を見ても、冷静を保ち庵は三佳音達を連れてUターンすると
土御門が庵の目の前まできて、暴行をふるおうとした・・・
その・・・直後・・・

地球が滅亡した。

つづく

  • 0
  • 0
  • 0
水樹

水樹

最初に絵を描き始めたのは小学生の頃でした。 それから、自分の世界観を文字におこしたり、絵にするのが趣味になっています!!

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内