夏の日の淡い香り その6

僕はこう返した。

「ありがとう。架瑠ちゃんのお好みか分からないけれど楽しみにしてて」

そこで、架瑠ちゃんとのやりとりは終わった。

僕はせっかくだから髪も切ろうとも思い、最近あまり気にしていなかった髪型も気になり美容室に行った。

ツーブロックの真ん中でちょっと分けた髪型にしてもらった。

自分でも気持ちが浮かれているのは分かっている。

女の子とデートの前ってこんな気持ちになるんだなって改めて感じた。

用事を全て終え、夕食の食材を買い帰途に就く。

時刻は16時57分を差していた。

夕食までまだ時間があるし、煙草でも吸おうかと思いベランダに出る。

セブンスターをお気に入りのジッポで火を点け煙をくゆらす。

今日は寝起きの一本しか吸っていなかったので、とても美味しく感じる。

煙草は僕にとっては欠かせない存在だ。

・・・といいつつ、煙草の奴隷になっているのも事実。

いつか辞める日が来るのだろうか?

と、思いながら多分ないだろうなとも思う。

煙草を一本吸い終わった後、食事の準備に取り掛かる。

今日は冷やし中華とサラダとデザートにオレンジだ。

始めに麺を茹で、茹でている最中にキャベツを千切りし、乾燥ワカメを戻す。

そして冷やし中華の具材を整える。

玉子をフライパンで軽く焼き、トマトを切る。

キュウリを細く切って、麺が茹で上がったのでザルに入れ冷やす。

麺が十分に冷えたので、具材を乗せる。

後はオレンジをカットする。

夕食の出来上がりだ。

タンパク質が若干欠けてるのに気づいて、鶏肉も買ってくるんだったと今更ながら後悔した。

食事をしている最中にテレビを見ていたが、その代わり音楽を聴く事にする。

クラシックを聴きたい気分なのでクロード・ドビュッシーの喜びの島をかける。

冒頭からひたすらトリルから始まる特徴的な曲だ。

食事を終えた。

洗い物を片付けた。

僕はまた煙草を吸いにベランダに出る。

冷房のせいで外気温と内気温の差に身体が馴染むのに時間がかかる。

僕はお気に入りのジッポで火を点けセブンスターを吸う。

その7へ続く。

  • 5
  • 0
  • 0

花の母としての気持ち

初めまして、”花の母としての気持ち”と申します。ゲームと麻雀と将棋が好きです。 そして、アニメも好きで新海誠監督と細田守監督の大ファン。君の名は23回観ました(笑) 今年は新海誠監督の新作が上映されるので今から楽しみ♪ 病気と戦いながらもテンションあげて頑張っていこうと思います。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内