【 Grief-哀惜 】曲を作ってみた! Part 5 ☆彡

久しぶりの新曲です。今回は僕の好きな音色であるチェロを主役にした曲を作りました。お盆の時期でもあったため去年に亡くなった息子のことや数年前に他界した祖母を思いながら少し切ない楽曲になりました。ゆえに題名も「哀惜(あいせき)」としました。なんかそのままですね(爆)でもそれ以外考えられませんでした。

実は今回新曲を作るにあたりましていろいろと紆余曲折がありました。この曲を作る前にチャレンジでフルオーケストラの曲に挑んでいました。フルオーケストラを作るのは目標の一つでもあったため頑張ったのですが・・・これが甘かった!知識に関してもいろいろと学ぶべきことが多すぎて頭はパンパンになりました。フルオーケストラの曲をDAWで一つ一つ全ての楽器をリアルに再現させるには個々楽器の演奏法の知識、さまざまな表現方法など・・・フルオーケストラの曲を作るということは、やはりそれなりの知識をコツコツと学び身体に染み込ませていきながらじゃないと無理ですね(爆)もっといろんな曲を作っていかないと…。こんかい早々とチャレンジに挑むにあたってフルオーケストラ音源が抽選で当たったという背景もあったり…(ボソッ)ちなみにもっと簡単にリアルなフルオーケストラを作ることも出来るのですが、それ相応の値段のするオーケストラ音源を手に入れないと無理です。今回運よく貰えた音源は初心者用なのですがそれ故にオーケストラを習い始めた学生さん方に相応しいものだったらしく、僕にはその土台や基礎もない状態でしたから、そりゃ~無理があるわな(苦笑)生徒が課題曲を出されてパソコンで音符を使いこの音源で曲を作って、できた課題曲を先生が更に十数万円する上位版の音源を使い添削するというような流れらしいです。それゆえに今回曲を作るにもスランプに陥ってしまったのです(爆)でもなんとか脱したみたいなので、次回は気分も新たに無料のボーカロイドを使って作詞・作曲に挑もうと思っています。では、また次回お会いいたしましょう!

  • 0
  • 0
  • 0
そのひ かなた

そのひ かなた

おもにスナップが多いですが、基本いろんなジャンルの写真を撮ります。 撮る行為は好きですが、一気に気持ちを込めてしまうので時につかれて充電するため写真をたまにお休みすることもあります。 写真の極意は『一期一会』、時は流れてゆきすぎる…その光景の瞬間を記憶の断片のごとく表現するのが写真だから時を大事に切り撮っていきたいです。ちなみに写真以外はゲームやアニメに時間を費やしてます(笑) 最近はDTM(デスクトップミュージック)に手を出しました。自作の曲と写真とともに皆さんにみてもらえたらとおもっています。

作者のページを見る

この記事も読まれています