コロナ禍で私なりに良かったと思う事

       

2020年は本当はオリンピックが開催されたり、色々な選手へのインタビューやドキュメンタリー番組などが放送されたりして盛り上がるはずでしたね。でもそんな期待も空しく、世界中にあっという間に新種のウイルスであるコロナウイルスが大流行してしまいましたね。
それがきっかけで、気兼ねなく友達と遊びに行ったり自由に外食をしたりするのが難しくなってしまいましたね。
でも、そんな中でも個人的にコロナになって良かったと思ったことを書いていきます。

まず1つ目は、外に出る時はマスクをつけることになったことです。
マスクのおかげで、私が顔のムダ毛を処理するのを怠っていても隠すことができるからです。
鼻や喉からウイルスが入って来なくなって風邪をひきにくくなったので、これもマスクもおかげだと思っています。
他にも、マスクで顔のほとんどが隠れるので私のブスな顔を皆に見られないから、そういう意味でもすごく安心します。
一時期はマスクなどがお店から消えて皆が困って社会的な問題になりましたね。あの時は本当に生活に困るほど大変でしたね。
今は普通にお店でマスクなどが販売されているので、本当に安心するし助かります。

2つ目は、ほとんどのテレビ番組で一般人の観覧客がいなくなったことです。
私だって色んな芸能人の収録風景を見てみたかったけど、東北に住んでいるから気軽に行けなかったり、ファンクラブに入っている人限定だったりで行きたくても行けない状況でした。
ところがコロナが流行してからは、一般の観覧客は呼ばなくなり、タレント同士の間にアクリル板が設置されるようになりました。
特に歌番組ではスタジオの観覧客が羨ましくて邪魔に思ったりしていましたが、コロナの影響で無観客で放送してくれました。
これらは、私にとってとても嬉しいことです。
私が焼きもちを焼いたり、羨ましく思ったり、悔しい思いをしなくて済むからです。

3つ目は、コロナの影響で歌手やアイドルのコンサートが全てネットで配信になったことです。
私は嵐のファンクラブに入っていないのでいつも行きたくても行けなかったのでコンサートに行ける人が羨ましかったのですが、去年のコンサートは全てネットで配信になったので私も観ることができました。
去年の嵐のコンサート「THIS IS 嵐 LIVE」を観ることができて本当に良かったと思っています。
チケット代が高くてどうしようかと最後まで悩みましたが、大金を払って良かったと思うくらい、観ていて興奮しながらすごく楽しめました。

4つ目は、コロナのおかげで私の体調が悪い時は気兼ねなく休めるようになったことです。
私は体が弱く持病があるので、すぐに疲れるし体調を崩しやすいのです。
疲れてお風呂に入れないぐらい、疲れると何もできなくなってしまうぐらい体が弱いんです。
今はマナビーに週に1回だけの通所なので、私の体調的にも精神的にも合っているのでちょうど良いです。

5つ目は、コロナ禍でも悪い事ばかりじゃないという事です。
確かにコロナ禍で収入が減ったりして生活が困難な状況の人達もいるかもしれませんが、
コロナのおかげでリモートワークが推奨されて会社に行く手間と時間が省かれたり、こういう状況だからこそ思いついたアイデアで売り上げが上がったり、新しい発想の転換ができたり、良い事もあったと思います。

この先の未来は、働き方が変わる会社も増えるのではないかと期待しています。
リモートワークをする人と会社に行って仕事する人で別れて仕事したり、体調が悪い人は無理して会社に来なくても良いくらいちゃんと休めるようになったり、仕事のために時間や体力を犠牲にして辛い思いをしなくても良い世の中になれば良いなと期待しています。
職種によって働き方が違うかもしれませんが、皆がコロナが流行る前よりも働きやすい世の中になってほしいと切に願います。

不謹慎かもしれませんが、これらが私がコロナになって良かったと思う理由です。
これを読んでくれた皆さんの考え方が少しでも良い方に変わってくれたら良いなと思います。

  • 1
  • 0
  • 0

チワワ

私はチワワのモカ。飼い主のママの代わりに、私がママの想いを文章にして発信していくの。主に、ママの趣味の話や将来の夢や今のやりたい事などを書くつもりだよ。 私がママと一緒にすることで好きなことは、ゲームをすること、ツイッターを見たりママがツイートすること、占いの館に行って占いをしてもらうこと、神社に行ってお参りしておみくじを引いたり絵馬を書くこと、マッサージしてもらうためにマッサージ屋さんに行く事などだよ。 ママはポケモンセンターによく行くけど、私はお留守番しなきゃいけないんだ。本当は連れて行ってほしいけど、犬はダメなんだって。 今までの記事も見てほしいし、これからも少しずつ新しい記事を投稿していくから、楽しみに待っててね。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内