え!え!何ー!!

 私はその日、上から下まで真っ黒な服装で事業所に来た。

朝からテンションも高く

「おっ、はようございまーす!今日の私は真っ黒黒でーす。」

元気に朝の挨拶をした。

 その4時間後に私は絶叫することになるとはその時は思わなかった。

 私はいつもの様に作業を終え、15:00退所の時間になったので、市のコミュニティバスに乗って、自宅近くのバス停で下りた。

そこから自宅までは徒歩5分だ。

カンカン照りの中、片麻痺の私は杖を突いて歩いた。

 家に着くと右足が何だかイズイ(仙台弁で違和感のこと)。

私はトイレに駆け込み、ズボンを脱いだ。

「ん?は、は、蜂―!!」

【閲覧注意!】この先虫の画像がございます。苦手な方は閲覧されないようご注意ください。

私は夢中で近くにあった広告を丸め蜂を叩いた。

「えい!えい!えい!」

ばしっ!ばしっ!ばしっ!

蜂は動かなくなった。

 私は少し冷静になってから蜂の画像を拡大して調べた。

その蜂はエントツドロバチにそっくりだった。

泥の中に巣を作るからドロバチというらしい。

しかも、よく見るとスズメバチ科だと書いてある。

「スズメバチ科ぁー!!」

私は驚いて蜂が刺したかもしれないと、慌てて太もも付近を見た。

触ってみたが針の様な物は無く赤くはなっていたが腫れてもいなかったし、痛み

も無く、チクチクするだけですぐに症状は治まった。

 もしも、入っていたのがドロバチではなく、スズメバチだったら大変だったと

いうことで、その日から我が家には真っ黒黒コーディネート禁止令が出た。

  • 5
  • 0
  • 2

なないろびと

絵と小説をこよなく愛すおばちゃんです。 日々、コーヒーを飲みながら、創作の世界に旅に出ます。 旅の途中で、いろいろな発見があり、出会いがあり、挑戦があり。 雨上がりの空に架かる虹のように、一色に染まらない人でいることを心掛けています。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内