制作したレジンの紹介6

レジンの紹介ページもこれで6個目となります。
今までのページも見て貰えたでしょうか?
今回の作品も割と色々な苦労をして作った作品です。
自分の頭の中にあるイメージを作品にするというのはとても難しく、でも楽しい作業であったと思います。
細かい事まで色々と自分で決めて自分でやれるというのはかなり楽しかったと思いました。以下の作品で①➁③とある物の説明です

①何をイメージして作ったのか

➁良かった点、見て欲しい点

③悪かった点、改善点

それでは、どうぞ楽しんでくださいませ

スノードーム風レジン

①クリスマスをイメージ

➁度台の赤い部分と上の透明な部分、少しだけ白い部分を作るというのが中々上手く言った作品

③クリスマスのイメージなのにあんまりぱっと見分からない点

これはクリスマスをイメージして作った作品です。
スノードームをイメージして作ったのですが……なかなかスノードームに見えないという意見も。
個人的にはいい感じに作れたなぁと思うのですが、見えないというのであればそうなのだろうなぁと思いました。
イメージを相手に伝えるというのは本当に難しいんだと思った作品でした

懐中時計風

①懐中時計

➁かなり綺麗に作れたところが良かった

③色使い

個人的には円形の作品としては会心の出来となった作品。
青と言う統一感があり、ラメや取っ手の茶色もいい感じに出来上がった作品。
レジンの中にレジンを埋め込むと良いかもしれない、と言う発想から生まれたこの作品は思っていた以上にばっちりでしっかりと嵌りいい感じになったと思っています。
特に真ん中の青色のものがいい感じだったと思っています

①懐中時計

➁時計版のように白の先端にパールを埋め立てん

③パールの色が白、真ん中のレジンの色も白な所

これは会心の出来だった前作になぞって作った作品。
黄色に白と言う配色は前回の作品と比べるとかなり派手になった感じ。
それでもきれいに作ることは出来たと思います。
悪かった点でもあげているように改善点とすれば針の部分が白でパールの城と被ってしまいあまり目立たなかったこと。
この部分を改善すればよかったなぁと思った感じでした。

①クリスマスをイメージ

②全体的に良かったと思う

③取っ手の部分の色

こちらも全体的にいい感じに仕上がっていると思う。
一番最初に悩んだ文字盤の所にパールを置くのも良い感じなっているし、赤と銀色でお互いの色を強調しあうようになっていると思った。
しいて難点を挙げるとすれば取っ手の部分。
銀色ではなくて黒とか茶色などの大人しい色にしておくとよかったかもしれない。それであってもなかなかに完成度自体は満足している作品です

リボン型

①春をイメージ

➁リボンの形に綺麗になっている所

③後ろの金具が見えてしまっている所

リボンの型があったのでブローチとかにどうだろう?と思い作りました。
色合いやリボンの結んだ先はいい感じに見えるようになったのですが、両方とも後ろの金具が透けて見えてしまう状態に。
もっと色の濃い物を使った方が、とも考えたのですがただ濃いだけでは意味がないなぁと思い2つ一緒にした作品でした

キーホルダー

①春をイメージ

➁どちらも奇麗に作成できました

③そこまで悪い点などは無いと思っています。

春をイメージして作った2つの作品です。片方は桜、片方は服です。
桜の方はピンクを主体にラメを入れて綺麗になっていると思います。
緑の服も春だといい感じに着れそうな感じに出来ました……が、どうも歯車を入れたのがあまり良い感じではないらしく、そこそこの評価になってしまいました。
個人的にはかなりいい感じなのですが、やはりイメージの違いで悩んでしまった作品です。

ひし形

①海をイメージ

➁左右でしっかりと違うのだというイメージを作れたところ

③ちょっと、簡素過ぎるところ

この作品は海をイメージして何か良いのは無いかなと思った所でひし形のイヤリングを見つけたのでキーホルダーにしても良いかもしれない、と思って作った作品です。
実際に作ってみて少し小さすぎたのはありましたが結構いい感じに作れたのではないかと思う作品です。
青い所も、銀色の場所もどちらもいい感じに仕上がっているので作った私としては好きな作品となっております。

  • 4
  • 1
  • 1

紫藤霞

小説を書くのが好きな人。 物語を書いていてキャラクターが勝手に動いてくれると凄く良いなぁとか思っている。 後はなんかコラムとかも書くかもしれない。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内