七月のイラスト 七夕スクラッチ+貼り絵のメイキング

寒暖差でバテバテの今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。141です。
少し時期がずれてしまいますが、事業所の七夕イラスト・アート企画で制作した、スクラッチと貼り絵のメイキングを紹介します。

今回使用したものはこちら。
(わかるものに関しては、メーカー名と商品名を記載しております)

・サクラクレパス サクラクレパス24色
・ターナー アクリルガッシュ
・マルマン スケッチブック
・筆・つまようじなど、とがったもの(スクラッチ用)
・マスキングテープいろいろ
・ゼブラ マッキーペイントマーカー
・ボンド
・はさみ


➀下地になるスクラッチ部分を作る
スクラッチアートについては過去記事に詳細がありますので、あわせて読んでいただくと分かりやすいかと思います。
https://no-value.jp/illustration/18056/

今回は夜空をイメージして、塗りつぶしで使うアクリルガッシュの色は黒ではなく紺色っぽいものを選びました。
アクリルガッシュが手元にない場合は、下地を好きに塗ったあと、クレパス単色を重ね塗りしても大丈夫です。


②削る
前回はつまようじを使いましたが、より細かく削るために今回は漫画用のペン先を使用しました。

こんな表現も出来ます。
金属製で先も細いので、つまようじよりも細いところもよく削れる印象です。
この要領で、笹のシルエットを削ります。


③マスキングテープで装飾する
短冊と、(少し先走って貼り付けていますが)上下の装飾や星の装飾を作ります。
星形に型抜きした紙をボンドで貼り付け、周りを少し削りました。

短冊にはコレクションしていたキラキラする素材や、柄物のマスキングテープを使いました。
短冊はマスキングテープをランダムな幅・長さに切って貼り付けています。
今だと100円ショップでも色々なデザインのものが手に入るので、ついつい集めてしまいます。

クレパスなどで表面に貼りつきにくいときは、ボンドなどを使うとはがれにくくなります。


④仕上げ
金色や銀色のペンで星座を描きます。こちらの作業はお好みで。

ペンのインクが乾いたら完成です。

スクラッチアートに「貼る」というひと手間を加えるだけでも、見栄えがアップしますし、キラキラ感などをプラスできます。
興味がわきましたら、ぜひチャレンジしてみてくださいませ。

  • 7
  • 2
  • 2

141

絵を描いています。 透明水彩や色鉛筆などを使った、ふんわりした絵が得意。 現在はデジタルでのイラスト制作とデザインを勉強中。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内