ブルームーン

ふとした瞬間
あなたの顔が 浮かぶ
あなたの笑顔を思い出すと 特に辛い

その度 思考が 停止して
ぼーっとしてしまう

終わった恋
怖いの
いつまでも引きずりそうで

ある日 ひとりでバラ園へ
たくさんの品種が 咲く中で
思わず 見入ってしまったもの

それが ブルームーンだった
青紫色のバラ

赤やピンクや黄色や白も綺麗だけれど
この何とも言えない彩り
すぐ気に入ってしまった

作るのが難しいと言われていた
青いバラが 出来たことから
神の祝福 夢叶う 奇跡 神秘的
不可能なことを成し遂げる
という意味を持つらしい

今は無理なことも
出来るようになるのかな

触れても 泣かなくなるのかな
懐かしい景色 音 物……

きっと ブルームーンは
教えてくれたんだね
そういう日が 来ることを
同じ日々が 永遠には続かないことを

  • 3
  • 0
  • 0

そらいろ

自分とは?この胸のもやもやは、どこから来てどこへ向かっているのか。「当事者研究」という自由な発想での自分自身の病気の研究をもっと多くの人に広めたい。共有したい。と思いつつ、ポエムも嗜む吾輩です。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内