面影

ふと鏡を見ると
そこに私がいる

母にはあまり似ていない
父によく似ている その顔

姉は 母と父のいいとこ取りの美人
ちょっと不満げな私

不器用 真面目 几帳面
中身まで父によく似てしまった

今はもう空の上にいる父
病気さえしなければ
まだまだ生きられたはずだった
生きていたら どんな老後を過ごしていただろう

切手収集と読書、映画や音楽鑑賞が趣味だった
食いしん坊でなんでもたくさん食べていたね

でも 記憶とは曖昧なもので
父の顔をはっきりと思い出せなくなっている

なのに 鏡の中の私は 父の顔
それは 自覚できる

大人になったら 父とたくさん話がしたかった
お互い下戸だから カフェでお茶でもしながら

なんでも一番じゃないと気が済まなかったね
成績も超優秀だったと聞いたよ

私の父は そんな人

  • 1
  • 0
  • 0

おすすめのタグ

そらいろ

自分とは?この胸のもやもやは、どこから来てどこへ向かっているのか。「当事者研究」という自由な発想での自分自身の病気の研究をもっと多くの人に広めたい。共有したい。と思いつつ、ポエムも嗜む吾輩です。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内