金木犀

玄関を開けると
ほんのり甘い香り
柔らかく包み込んでくれるようなかんじ

今年も顔を出してくれた庭の金木犀の花たち

今年は花がいっぱいついたね。
と母と話す

昔 「キンモクセイ」というバンドが好きだった
そんなことを ふと思い出す
若かったなあ

あれから何年も経つけれど
病気になってしまった我が身を思うと
やはり 悲しくなってしまう

病気の進行につれて
当たり前の約束も守れなくなり
また 精神の病という恐怖からか
疎遠になっていった友人たち

我が家の金木犀は
必ず一年に一度
その木に花をつけて
慎ましくも姿を現してくれる

そして いつだって
孤独な心を癒してくれるのだった

大丈夫だよ と

  • 2
  • 0
  • 1

そらいろ

自分とは?この胸のもやもやは、どこから来てどこへ向かっているのか。「当事者研究」という自由な発想での自分自身の病気の研究をもっと多くの人に広めたい。共有したい。と思いつつ、ポエムも嗜む吾輩です。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内