雨の季節がもうすぐ来る。

でも傘を持つのはあまり好まない、手がふさがるのが嫌だからだ。

幼い頃は、雨の音が怖かった。だけど、今はとても好きだ。

田舎育ちで家の周りには、田んぼが沢山あった。雨の時期には、その田んぼの中に居たカエル達も、ここぞとばかりに鳴く。雨の中の大合唱だ。

ある雨の夜、雨の音がとても大きく、怖くて、お母さんを呼んだ。

お母さんは、雨には色んな雨があるのよ、そう言った。

強い雨の音を聞くと、お母さんは、大地に水を沢山あげているんだなぁ

木や草花もとっても喜んでいるだろうなぁ

静かに降る雨は、誰かの心に寄り添いながら降っているのかなぁって、そんな風にお母さんは思うのよ、そう話してたんだ。

幼い日の、お母さんの話が今も心に残っていて、

間もなく訪れる雨の季節を、待っている。

  • 21
  • 2
  • 4

へなちょこやっく

初めまして。絵を描くことが大好きです。主にアクリル絵の具を使いますが、時々、色鉛筆や水彩筆ペン、液タブでも描きます。宜しくお願い致します。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内