誰かのために

誰かのために
詩を書いたことがあっただろうか

誰のために
詩を書いているのだろうか

どこかで自己満足の世界に入っていなかっただろうか
周りを見る余裕などなかった

まだ見ぬ 私の知らないあなたへ
私は詩を書いてみたい

あなたが笑っている時
私は微笑んでいたい

あなたが泣いている時
私はそっとそばにいたい

どんな時も私はあなたの味方

たとえ遠くにいても
あなたを見守っていたい

知らぬ間にあなたを傷つけていたかもしれない
あなたの気持ちを分かってあげていただろうか

人と人の繋がりの大切さを
時には面倒と思われる人間関係も
私はずっと拒否していた気がする

もっと笑おう
もっと泣こう
もっと感情爆発させて
もっと人と関わろう

誰かのために
捧げられるような詩を書きたい

  • 2
  • 0
  • 0

そらいろ

自分とは?この胸のもやもやは、どこから来てどこへ向かっているのか。「当事者研究」という自由な発想での自分自身の病気の研究をもっと多くの人に広めたい。共有したい。と思いつつ、ポエムも嗜む吾輩です。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内