統合失調症の当事者が書く。統合失調症でも仕事ができる!でも周りのフォローがないと続かない

統合失調症は100人に1人は罹ると言われている割と身近な病気です。

そんな統合失調症に罹り、仕事を何回も変えてきた私の経験から、統合失調症は仕事ができるのか、できないのか記事を書いていきます。

自分自身が統合失調症の方で仕事ができるのか不安な方、家族、友人が統合失調症で仕事ができるのか気になる方などは目を通してみて下さい。

統合失調症や精神病になったら、まずはゆっくり休み、気力と体力を充実させる必要性があります。

急に仕事をするのは大変なのでまずはゆっくり休みましょう。

そして、気力が戻ってきたら家の手伝いや近所の散歩をして体力作りに励みましょう。

それから主治医に相談して意見書を貰ってハローワークに行き、就職活動スタートです。

仕事するまでの流れはこうです。私もそうして仕事を開始しました。

統合失調症になったら、いつ仕事すればいいの?

統合失調症は100人に1人は罹ると言われている病気です。

妄想、幻覚、幻聴が現れ、生活が困難になります。

それに病識がない人が多いので、自ら病院に行く事も少ないです。

仕事をしようとするまで体力的にも精神的にも時間がかかるので、早く仕事に就けとか言われるとますます病気が悪化する可能性があります。

なので、気力が充実して、家事の手伝い等して体力が付き始めたら仕事を始めるのがいいかと思います。

家族の理解が大事なんですね。

それと、統合失調症になると記憶力や思考力が落ちますので、自分の実力にあった仕事選びが大事です。

私は服薬をしながら新聞配達を1年間続けた

私は精神科に通院し始めた3か月後ぐらいに新聞配達のアルバイトを始めました。

最初はドキドキして自分にできるか不安でしたが、高校生の時にやっていたバイトだったので仕事の流れは知っていました。

配達する新聞の枚数を数えていき、いざ配達と行くのですが配達に行くと枚数が足りない。そう、数え間違いで枚数が少なかったのですね。新聞店に戻り新聞紙を持ってきてまた配達する。そんな事が何回かありました。

しかし、慣れもあってか、この仕事は1年間続けました。

この仕事は最初はクローズで働いていましたが、数か月後に店長に障害がある事を告げました。

私はこの間も、リズムある生活を心掛けて家事を手伝い、昼間は散歩して体力作りも心掛けました。

もちろん、精神科医に処方された薬も飲んでいました。

※クローズ…障害を会社に言わないで働く事 オープン…障害がある事を会社に言って働く事

1年1か月、家具屋で清掃の仕事を始める。初めてジョブコーチを知って活用する。

家具屋さんで清掃の仕事をする事にしました。

初めてジョブコーチを利用したのですが、仕事の手順書を作ってくれたり、困っている事はないかと相談事も可能でした。

トイレ掃除と店内清掃、外の清掃をやりました。5時間労働でしたが、体力と精神的に大変だった記憶があります。

それは入院したあとだったからだと思います。

ですが周りのフォローもあって一番長く勤めたのでした。ジョブコーチの他、カウンセラーという方がいて相談等もしました。

このカウンセラーという人が、就職活動のサポートもしてくれました。カウンセラーのサポートもあり実習という形で仕事を体験する事も可能でした。

福祉の会社の簡単な事務員の仕事をして8か月間働く

今度は簡単な事務の仕事を始めます。

ハロワから紹介状を貰い面接を受けて無事採用となり働き始めました。

A4の紙3枚程の仕事のマニュアルを同僚の人から渡されて、マニュアルがある自体にとても感謝しました。

でも覚えるのは難しそうでとても困惑した事も覚えています。

この時はジョブコーチを使わず、自分1人の力で就職活動してました。

PCを使う事があったのでやはりエクセルは使えた方がいいですね。いきなり無茶な指示はなかったですが、自分でできそうなエクセルの表だったので、出来ますと言いましたが出来なくて迷惑を掛けた事があります。

何事も、自分の実力を知った上で仕事にとりかかる事が大事ですね。

分からなければ分からないと言う事が大事です。

業務用の印刷機の取り扱いも覚える必要があったのでメモを取りながら覚えた記憶があります。

病院の清掃を始めるが2か月で辞めてしまう

病院の清掃もやりました。日常清掃と病棟の清掃を担当しましたが、服薬を怠り、病状が悪化します。

その為、2か月で辞めてしまいました。人間関係も良く、親切に教えてくれるし仕事が遅れていると仕事のカバーもしてくれたのですが、辞めた事によって周りにとても迷惑を掛けたと思います。

仕事を始めたら、同僚の人と協力して仕事を進めていくので、自分の体調を整える為に服薬をして仕事をするのが大事な事だと思います。

派遣を使って肉加工工場で働く 1か月間だけ

肉加工工場で働いた経験もあります。

最初の1.2週間はよく注意されましたが、流れが分かると自分で動いて仕事に取り掛かる事もできるようになりました。

しかし、よく重い物をもつので手首を痛めて辞めました。

8時間労働はきつかったですが、体力的には慣れれば大丈夫な事が分かりました。

その時も勿論服薬をしていました。

この仕事はクローズで働いていました。

私が働いた経験から思う事

私は統合失調症と診断されてから、仕事を何回も変えてきました。

その経験から思う事は私の場合もありますが、軽作業が無難に出来ると言う事です。

体力的にも落ちている場合があるので、いきなり8時間も働く事は大変だと思います。

私は何年も経ってから8時間労働をしましたし、短い期間だけだったので可能だったと思います。

何年も8時間労働は多分キツイと思います。

まとめ

簡単な私の職歴紹介で終わってしまいましたが、統合失調症でも働く事は出来ます。

しかし周りのフォローがないと、働いて何年も続くのは難しいと言う事です。

主治医の意見書も信用して自分の状態にあった仕事選びも大事だと思います。

あとは服薬を怠ると再発する危険性があるので、自分の判断で薬をやめない事です。

仕事をするには体調管理と生活リズムが大事なので、日頃から気を付けて生活していけばきっと仕事ができる状態まで持っていけると思います。

  • 2
  • 0
  • 0
仙台の人

仙台の人

図書館にある、まんがで読破シリーズを全て読みたいと考えています。

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内