異界とつながっている!?ネットの都市伝説「きさらぎ駅」とは?

こんにちは、最近都市伝説に興味を持っているきんいろ旅程です。
今回はネットで話題になっている「きさらぎ駅」という存在しない駅の謎に迫ってみたいと思います。

この駅は、2004年に2ちゃんねる掲示板に投稿された実況形式の怪奇体験談が発端となって広まり、さまざまな憶測や作り話がネット上で語られるようになりました。

その駅はどこにあるのか、どうしてそこに現れるのか、そこから帰ってきた人はいるのか、など様々な疑問や推測が飛び交っていますが、真相は未だに解明されていません。

この記事では、そんなきさらぎ駅についてわかりやすく解説しています。興味のある方はぜひ読んでみてください。それではさっそくいってみましょう!

きさらぎ駅とは

遠州鉄道の列車

「きさらぎ駅」とは、2004年にインターネット掲示板「2ちゃんねる」のオカルト板に投稿された実況形式の体験談に登場した架空の駅です。

投稿者は「はすみ」と名乗る女性で、新浜松駅から乗車した遠州鉄道の電車がいつもと違いなかなか停車する様子がなく、ようやく到着した駅が「きさらぎ駅」という名称の見知らぬ無人駅だったというものでした。

周囲は人家などが何もない山間の草原で、直前には実在しない「伊佐貫」と言う名称のトンネルを通ったと語っています。

その後、不意に降り立った駅の周辺では、太鼓や鈴の音が聞こえる、片足のおじいさんに出会うなど奇妙な出来事が次々に起こり、携帯電話で助けを求めてもまったく取り合ってもらえなかったというのです。

途方に暮れていたところに、たまたま通りかかった車に乗せてもらったはすみさん。車中で「携帯電話のバッテリーが切れそうなので、いったん投稿を控える」という旨の書き込みを最後に、彼女からの投稿は途絶えてしまいました。

この話はリアルタイムで更新されたことや、投稿者の行方が分からなくなったことから話題になりました。

その後、ネット上では類似の体験談が相次ぎ、インターネット・ミームとしての広まりを見せています。また、2020年頃よりフィクション作品やメディアで取り上げられることも多くなり、ネット上では都市伝説として根強い人気が続いています。2022年には映画化もされました。

きさらぎ駅と類似した駅

この体験談は2ちゃんねるを中心にネットコミュニティの注目を集め、それに乗ずる形できさらぎ駅や類似の架空の駅の体験談が相次ぎました。主なものとしては、以下のようなものが挙げられます。

・月の宮駅

東海道本線愛知県域にあるとされる架空の駅。2004年2月14日に2ちゃんねるオカルト板に投稿された体験談で初めて言及されました。

投稿者は終電で帰宅途中に見知らぬ土地を走っている電車から降りた先が月の宮駅だったといいます。その後、月の宮駅に関する投稿が相次ぎ、きさらぎ駅と同様に異界駅の代表格となりました。

・やみ駅 かたす駅

きさらぎ駅の隣接駅とされる架空の駅。2004年2月15日に同じく2ちゃんねるオカルト板に投稿された体験談で言及されました。

投稿者はきさらぎ駅から電車に乗って次の駅に着いたところ、やみ駅という名称の無人駅だったということです。その後、やみ駅からさらに電車に乗って次の駅に着いたところ、かたす駅という名称の無人駅だったとのこと。やみ駅とかたす駅は、きさらぎ駅よりもさらに異界の深部にあるとされています。

・その他の異界駅

きさらぎ駅や月の宮駅などに影響されて語られるようになった架空の駅。全国各地の実在する路線や地名をもじって命名されることが多く、例えば東京都内にあるとされる「新宿死神」「池袋地獄」「渋谷幽霊」などが代表的です。

これらの異界駅は、きさらぎ駅や月の宮駅と同様に、普段使っている電車が予定外に走り続けたり、見知らぬ路線に入ったりすることで到達するとされています。

きさらぎ駅のその後と影響

きさらぎ駅はその後も注目を集めています。

2011年、都市伝説をテーマにしたまとめサイトのコメント欄に、オリジナル投稿者「はすみ」を名乗る人物からの生還報告も投稿され話題になりました。この報告の真偽は現在でも不明のままです。

また2011年以降、Twitterでは目撃談や実況体験談を寄せる利用者が続出しました。それを機に、きさらぎ駅の都市伝説は一般のネット利用者に広く知られるものとなり、体験談の舞台となった遠州鉄道本社にも問い合わせが寄せられるようになりました。

2022年には恒松祐里初主演の映画『きさらぎ駅』が公開され、物語の舞台となった浜松市内を中心にヒットが報じられました。

遠州鉄道では、きさらぎ駅行きのレプリカ切符をセットにした記念乗車券を発売。開始1時間余りで完売するなど大きな反響を呼びました。このようにきさらぎ駅を積極的にプロモーションに使う動きもみられるようになっています。

きさらぎ駅の正体とは?

ネット上での考察

オリジナルの体験談ではきさらぎ駅の正体が明かされることはありませんでしたが、その後ネット上にはその真相を巡って様々な空想的考察が語られています。

当初は、体験談の内容からきさらぎ駅が静岡県内にあるものと考えられていましたが、その後福岡県など全国各地で目撃情報が相次いで寄せられました。

多くの体験談では時間の歪みやGPSの異常などの現象が報告されており、きさらぎ駅は異次元や平行世界に繋がる特異点のような存在であるという説が有力視されています。

歴史的な資料

きさらぎ駅の実在を裏付けるような歴史的資料や証拠もいくつか発見されています。

その中でも特に注目されたのは、江戸時代の地誌『遠江国風土記伝』に記載された「如月村」という地名。この村は現在の浜松市北区にあったとされますが、明治時代に廃村となり地名も消失、その跡地も不明とされています。

この村には「如月駅」という鉄道駅が存在したという証言もあり、これがきさらぎ駅の元ネタやモデルとなったのかもしれません。

おわりに

遠州鉄道さぎの宮駅 きさらぎ駅のモデルだとする説もある

今回は存在しない架空の駅「きさらぎ駅」について、概要やその影響、駅に関する考察を交えてお話してきました。いかがでしたか?

きさらぎ駅はインターネット上で生まれた都市伝説ですが、その影響力は現実世界にも及んでおり、多くの人々を惹きつけてやまない謎めいた魅力を持っています。

この記事を読んで興味を持ったら、あなたもきさらぎ駅を探す旅に出かけてみませんか?もしかしたら、そこには驚くべき発見や冒険が待っているかもしれません。ただし、気を付けてください。きさらぎ駅から帰ってこれるとは限りませんから…。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また別の記事でお会いしましょう!

☆参考サイト
ネットで騒然、恐怖「きさらぎ駅」はどこにある?ー東洋経済オンライン
きさらぎ駅ー2chまとめサイトモバイル
2chの怖い話「きさらぎ駅」ー恐怖の泉
きさらぎ駅ーWikipedia

  • 28
  • 19
  • 17

きんいろ旅程

きんいろ旅程(りょてい)と申します。おもに歴史や競馬などをテーマに、幅広く記事を執筆中。「どんな人にも読みやすい記事を書く」ことをモットーに、日々WebライティングやSEO、Wordpressなどを勉強中です。名前の由来は競走馬「ステイゴールド」から。Twitter→@kinniro_ryotei アイコン:畦ノつぶて様 @azeno_tsubute22

作者のページを見る

関連記事

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内