「天空の魔女」第七話 前編

前回の話

登場人物
まどか
すずは
さいり
マスター
ただし
ただしの母
ゆう
謎の女
解説

さいり

何、まどか?

すずはは部活だし
ただしは今日は学校を休みだし
部活が終わるまで待ってようか
(ただしが風邪を引くとは)
3人でカフェに行って女子会でもしようか

分かった
なぁーまどか・・・・・・?

どうしたの、さいりらしくないなぁ~

すずはから聞いたんだけど
まどかとただしってどういう関係?

へぇーさいりが興味あるの?

私はそんな

いいんだよ私たち、女子じゃない
それに、さいりが私って言ったの初めて聞いた

バカ・・・よせよ

ただしとは幼稚園の時から幼なじみでね
いつも私が助けていたかな

それで、ただしは好きなのか

私は、ただしが好きだな

なぜ好きなんだ?
幼なじみだから?

違うよ
何か色々教えてもらえるからな

色々教えてもらえる?
どう言う事なんだ?

ただしは自殺願望があってね
人見知りだけではないからね
だから勉強になるかなと思ってね
すずはが終わって見たいだね

まどか・・・・・・

どうかした?

どうして、さいりさんがいるの?

3人でカフェでも行かない?

でも、私・・・・
さいりさんが苦手

私・・・帰るわ

さいり・・・ちょっと待って

まどかはさいりの手を持った

何だよ

すずは、さいりに謝りな

まどか?

でも

すずは、さえりに助けられたのではないのか
剣道部の奴らに襲われそうになったのないのか
最悪、何をされても仕方なかったのではないのか
その心があるべきなら謝るべきではないのか

まどか、そこまで言わなくても

さいり、黙ってもらってもいいかな

分かった

すずは、どうなんだ

まどかの言うとおりね
さえりさん・・・・ごめんなさい

すずは手を貸しな

すずはとさいりは握手をして仲直りをしました

さいり・・すずはを許すことができる?

まどか・・
分かったよ許すよ
すずは、こちらこそ悪かった・・・
ゴメン

すずは、ゆるせるだろ

2人ともありがとう
さいりさんて実は良い人なんだね

照れるなぁ~

カフェで女子会だ~
歩いていこうよ

コーヒーじゃないなら
私はコーヒー嫌いだから

どうして

コーヒー飲むと気持ち悪くなるから

そーなんだ・・意外だなぁ~

さいりさんライン教えて

悪い・・・・・

どうした

私まだガラケーなんだ
機械嫌いだから

いいじゃない・・・
他に通信手段あるんだからね

そうなんだ
じゃ~メール教えて

悪い・・・・・

どうした?

友達も1人もいないから
メールの使い方も分からない
電話しかできない

大丈夫だよ
私がメール教えてあげるから
さいりさん

さいり、でいいよ同じ歳だから

実を言うと、まどかも最近スマホにしたんだよね
ラインも私が教えて出来てる様になったんだよね、まどかは

すずは、うるさいぞ

だから、まどかもこの前までガラケーだったんだよね
ね、まどか?

そうなのか、まどかもガラケーだったんだ
私と同じだったんだ

2人ともうるさいよ!

まぁ・・まぁ・・まぁ
しょうがない、じゃん
まどかも機械オンチだから

はぁ~・・・すずは・・
そう言われると
そうですとしか言えないなぁ~

まどかの弱点かな?

そうかもね、お店に着いたよ
あそこだよ

まぁ~いいんじゃない
お店で話しましょう
エスコートお願い・・・まどか

マスターこんにちは

久しぶり、まどかさんにすずはさんも
まだ吹奏楽部にいるみたいだね
エレキギターは弾いているの?

第七話 後編に続く

  • 0
  • 0
  • 0
鮎川 ひろみ

鮎川 ひろみ

利用から一年が過ぎました。今は元気に通っています。嫌なことも良いこともありますが少しずつ動きます。manabyCREATORSの職員さんは皆さん良い人です。まつもと泉さんや高田明美さん鶴ひろみさんが好きで、夢はアニメやゲームに何らかの形でかかわることです。

作者のページを見る

この記事も読まれています