「天空の魔女」第八話

前回の話

まどか入院・・・つながる戦い

登場人物
まどか ゆう すずは さえり ただし

まどかは心配ばっかりかける
あなたの名前は

すずはです

救急車を呼んだ

まだ呼んでません

それでいいですよ
ありがとう、すずはさん

ただし、なんていうことをしたの

すずはさん、おこらないで

僕は、まどかを

ただしさん、そんなに深刻にならないで

でも、僕の自殺のせいで、まどかは

自殺?どうして

ゆう・・・ただしの理由を聞かないで
ただしは、ただしなりに頑張っているから

まどか大丈夫

大丈夫だよ

今から天空の城へ行くよ

展開城に・・・皆はどうするの

皆さんも乗せていくよ

まどか、余りしゃべらないで、傷口が広がる
まどかは殺気を感じて・・・皆さんその雲の上に乗って

みんな雲に乗って

皆さんこのことは内密にして下さいね
誰かがしゃべると歴史が変わってしまうから

分かった

分かった・・・・・

ただしさんは

ダメダメこの人は

あなたの名前は

さえりです

さえりさん、ここは従いましょう

分かったよ

ただしさん、まどかは怪我をしてまで止めた理由はどう思う

まど・・・かが信じ・・・てるから?

そうです。まどかは、ただしさんの力を信じてるからだよ

僕の力を

そう

天空の城って、歴史って

それは、雲に乗っているうちに言うわ・・・・
信じてくれない

分かった歴史が変わるのなら・・
何も見なかったことにするよ

・・・ただしが

・・・まともに、しゃべってる

それじゃ展開城に行くよ、
それにしても、まどかのせいよ、雲の血を洗わなくては
15分ぐらいで展開城へ着くは
その展開城の話をしなくては

ととんでる

さえりさん、大丈夫だよ

そう大丈夫です

私は・・・高い所が苦手なんだよ
そのうち、なれるよ

それは良いけど

だだしさんが聞きかった事だよね、分かった話します

でも、それはまずい・・じゃないの

まどか、もう飛んでる、話さないといけないでしょう

分かった

私が分かる範囲で話す。この世界は、天地左右に分けられる。今・・行く、展開城じゃないその上の神の領域が、この世界を作ったと言われている
地は地底城のこと

地底城とはなに?

地底城に入ったことが無いので分からない
だだ、天地の戦いがあった事しか分からない

何にも

左右と言うのは?

そうだね
左星城と右星城も分からない、ただ一つだけ分かる事がある
展開城は上、左星城は左、右星城は右、下は地底城になる

おかしくない、なぜ下が地底城なの

それは、私も分からない、展開城の上が下になる
それが、展開城と地底城の戦い天地の戦いになる

でも展開城は地底城の上か下か分からないのか

そう言うことになるね。それが言い伝えになるね
ちょうど天空の城についたよ
皆さん降りて

でも、降りて大丈夫ですか

大丈夫です・・・この雲と同じです

大丈夫だよ

ただし・・・・・
さえりさん降りてみよう

でも、怖い

じゃ〜さえり目をつぶって
いち、に、さんで行くよ

分かった

いち、に、さん
さえりさん、目をあけて

さえりは目をあけた

あれ〜

何か感じた

何も

まどかは怪我してる
ついて来て

信じられない雲の上に城がたってる

見とれるのは良いけどついて来て

皆が城のなかへ

すごすぎる

さぁー入って

ここは?

ここは傷を回復する部屋
まどか雲から降りて

よっと

まどか・・・大丈夫

このくらい大丈夫だよ
慣れてるからね

本当にまどか、超人ね

30分ぐらいかな

そうね

後はよろしく

まどか部屋借りるよ

了解
とうとうこの日が来たのか

皆さん、こちらへ

ここが・・・まどかの部屋

ちょっと待って、まどかの部屋って
まどかは、地上に住んでるんじゃないの

その話をしたいと思ってね
確かに、地上で生まれた

なぜ天空の城が関係するの

そこだが、まどかの親が関係する
まどかの親はここで生まれた

だから、天空の城に関係する

そのとおり
だから、まどかは、展開城と地上を
行ったり来たりしてる

だから、剣術がすごいわけだ

人より運動が優れてるわけだね

でも、まどかの親はどうなってるの

悪いけど私も分からない
私が言えるのは
ここまでだね
でも、そうとう厳しい生き方をまどかは、してる
だから、弱いものには優しくなれる
それは、ただしさんが分かるのでは!

確かに何かあると助けたね
私も助けられたし

まどかは良く言ってた
強い者は強くなれない
弱い者は強くなれると

え!・・・・・

私にも剣術教えて

それは無理だね
視点二点竜は師匠がいないと
覚えられない・・・・まどか大丈夫

大丈夫だよ、何の話してたの?

視点二点竜の話し

まどか、視点二点竜を教えてくれない?

なぜ?

私も強くなりたい

無理かな

なぜ

強くなりたいって言う奴は何人もいる
それに、二点竜は人を殺める道具ではないから

と言う事だそうだ

じゃ〜ゆうさん教えてほしい

ゆうは私の弟子だから

でも、歳は、ゆうさんの方が上では

歳はねでも、私の弟子だから

視点二点竜では私が弟子です
そう言うことです
でも、まどかの教育役です
そこは、口は出します
視点二点竜の事は弟子なので口はだせません
さえりには悪いと思います

そうなんだ

さえり、剣術は視点二点竜だけではないよ

どう言うこと

地上にも剣術を教えてる所はあるよ
そっからかな?

そこから始めれば・・・分かった

まどか、地上で感じた?

あの殺気のこと
地上の者ではないな

まどか地上に降りたとき
気を付けて

分かった

何の話をしてるの・・殺気って

さえり、殺気を知らないと剣術の初心者と分かる

だから殺気って何?

それは、地上に剣術に教えてもらって
さえりは私の弟子ではないから

そう、分かったは

さえりさん、頑張って

(そうか、剣術は地上でもできる、僕もやってみよう)

まどか、もう大丈夫?

大丈夫だよ

皆さん、この事は誰にも言わないでくださいね
いったら歴史が変わります
それを、忘れずに

地上に戻るよ

そうだね、地上まで送ります
遅くなると親が心配するから

地上へ

まどか・・・分かってるよね

そうだね(殺気)のこと

気を付けてね

今日は私が皆を送っていくよ

そのほうがいいね
さて、私は行くよ
ゆうも・・・気を付けて

ゆうは展開城へ帰って行った

その頃地底城では

どうだった
私にも気付いたようだった

それで、私より強いよ

そうか、私が出るようだな
天と地の戦い再びだ起こしてやる

待ってろ・・・山野 まどか

地上では

さてと後は、ただしを送って私も帰るか

まどか

なに

なんの事

自殺未遂をしたり、なぜ自分を守ってくれたのか
だから、どんな時も生きると決めた
自分は、逃げないよ

そっかやっと分かってくるたか
私は、嬉しいよ
さてと、だだし家に付いたよ

ありがとう、まどか

じゃ〜また明日
学校にきなさいよ

第九話に続く

  • 0
  • 0
  • 0

おすすめのタグ

鮎川 ひろみ

利用してから10月で3年経ちます。 色々な人と会って学んで心も変わってきたように思えます 喜びや悲しみやイライラや一歩進んでみたり引いたり 色々感情が3年も経つのにまだ感情がまとまらないけど コロナと言うものが大きく自分に壁にになり自分なりに対策はしていますが 頑張っていきたいです。改めてよろしくお願いいたします

作者のページを見る

寄付について

「novalue」は、‟一人ひとりが自分らしく働ける社会”の実現を目指す、
就労継続支援B型事業所manabyCREATORSが運営するWebメディアです。

当メディアの運営は、活動に賛同してくださる寄付者様の協賛によって成り立っており、
広告記事の掲載先をお探しの企業様や寄付者様を随時、募集しております。

寄付についてのご案内